現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2010年08月25日

第8回ローコストリフォーム実践会開催

今日帰りに自転車をこいでいたら
前に竹刀を持ったおばさんが・・・
「えっ」と思った瞬間ふりむいたのでぎょっとしましたが
点灯していない懐中電灯を持っていました。
見回り?!
いやそのスタイルが物騒・・・

さて、昨日は第8回ローコストリフォーム実践会を開催しました。
今回も30名を超える参加者様。
南は福岡。北は青森。
猛暑の中大勢の方にご参加いただきました。

【本日の戦略】

実になる情報


毎月どんどん参加者様が増えておりまして
それはそれで大変ありがたく、身の引き締まる思いです。
そのために、さらに準備に余念がないようにと思っております。
今回は志賀塗装さまをご紹介させていただきました。
CEO志賀さま、野崎さまありがとうございました。

アンケートや実際に感想を直接お聞きすると
まだまだ深彫りして、喜んでいただける点がたくさん出てきます。
この声が私の次への意欲ですね。
いくつか実行案ができました。
前へ前へと会員様に押し出されているように感じます。

弊社代表の小松は
「相手の言ったことをくまないといけないよ」
とよくいいます。
はじめは「う〜んどうしたらいいのだろう」と思うことが多かったです。
(決して今もすぐ実行案が出るわけではないのですが・・・)
でも、最近よくその意味がわかってきました。
その他からの宝庫が、アンケートであり、直接お聞きした声です。

私にとっては次の指針を明確に打出してくれます。
結局、実のある情報というのは

1)気づいてなかったけど知れてよかった情報
2)知りたかったけど知らなかった情報

だと思うのですが、1)はなかなか難しいです。
毎月やっている半日の実践会でも3つくらい出せればいいほうです。
しかし、2)は問いがあるので準備を行えば提供できます。
声の分だけ提供できます。
次回の9月はこの今までの声をもとに
2)をたくさん用意しようと思います。

きっと発見がたくさんあるはずです。
今から楽しみです。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

第8回ローコストリフォーム実践会開催します

お盆休みは仕事で結構埋まっていたので
正直休んだ感じはしませんでしたが
昨日は久しぶりによく眠れました。
快調な寝起きでした。

【本日の戦略】

商品企画とCPA


明日24日は第8回ローコストリフォーム実践会になります。
半年を超えて8回目。
会員様も参加者も毎月増えております。
ある意味この会は最前線です。

まず、時流にあった商品企画を学べます。
ローコストリフォームは単なる安売りではありません。

次に、CPAを落としていくことができます。
これは、チラシの世界ではありえない数字での集客がかないます。
チラシをまいて2,000円で1件の問合せをとるのは至難の業ですが
2,000円以下で集客をしている方々が続々と出てきました。

通常は1万円ほどになりますが
それでもメニュー型チラシの反響最盛期の
チラシ3,000分の1の世界を考えてもそれでも安いです。

そして、刻々と変化するリフォーム業界の
企業ベンチマーク情報を手に入れることもできます。
今毎月やく30社のベンチマークをしています。
チラシも多数手に入れて行なっております。

私自身は
単なる数字を追いかける会ではなく
大変おこがましいようですが
故水口先生をお手本に参加していただける方々に
ビジネスカタルシスのようなものを一滴でも提供できるようにと心がけております。

明日も40名近い参加者さんが全国からいらっしゃいます。
明日最後のチェックを行ない午後の会に向かいます。
さぁ面白くなりますよ〜。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

夏季休業終了上半期追込みへ

SHIPは今日から休み明け通常業務に戻ります。。

夏期休暇最終日は
課のメンバーの渡辺さんと打合せ。
その後は川上くんと打合せ。
良いスタートダッシュを切る準備をして欲しいな
と声をかけて集まっています。
私は電話が繋がる状態なので休みという感じは
毎年ないですが、それでも妻の実家に帰り、地元と実家に帰りと
3日間はipadでの生活を送りました。
毎年パソコンでメールチェックをしていたので
その点は今年は大変重宝しました。
いつもとは違う時間の過ごし方をしているので自分の為にまとめ。

■仕事に関して

長期の休みは自分の仕事というか生き方を振り返る時間になります。
最終的にありがたい。感謝と思います。
本も何冊か読みますが(今年は3冊とちょっと少なかったです)
また、毎年この時期に日航機の事故がニュースで取り上げられます。
今年で25年。
そのことが、思索に大きな影響を与えていると思います。
ニュースを見ながら3年前くらいに読んだ『墜落遺体』を思い出しました。
ボイスレコーダーが流されたのを聞いたことがある人も多いと思いますが
いたたまれなくなります。
仕事なんですよね。あのジャンボ機を運転していたキャプテンも。
私は家に関わる仕事をしています。
関わるのは経営者の方々が多いです。
家は第三の皮膚と言われています。
人の生活に大きな影響を与えています。
ニュースで法的な改善が必要と言っていましたが
住生活に関しても同じです。
法的な改善が必要です。

社会人4年目以降長いトンネルに入っていたように思います。
ここでの経験は何にも代えがたいものだったと思うほど濃い時間でした。
今ももちろん濃い時間ですが。
トンネルを抜けて新しい世界が広がっているように思います。
めちゃくちゃ忙しいことは変わりませんが、疲労度は全く違います。
積上げたもの(経験や知識、たくさんの言葉)が
リンクして今をまわしているように思います。
上期の追い込みと下期あわせての事業計画達成のための
一段上のステージの現場力のための数値を拾っていきます。


■戦争に関して

お盆休みには日航機の話とあわせて終戦の話が必ずでます。
個人的に思っているのは、
戦争に関して最低でも1年に1度は必ず何かを感じ考えることが
必要ということ。
人は猿から進化して今もDNAをつないでいます。
戦争を見ると、人は進化しているのかどうなのか?
それをいつも考えます。
池上彰さんの番組をみました。
大変わかり易く第2次世界大戦の日本を説明していました。
ボスニアの話しで戦争を解説していました。
印象的だったのは「戦争ははじめるより終わらせるほうが大変」
という言葉。


■友人に関して

高校の友人と頻繁に連絡を取っています。
その友に子どもが生まれました。
実家に帰ったときに病院にその子供を見に行きました。
命がひとつ生まれるミラクルさ。
その後は、4人で飲んでいましたが
あっという間の3時間でした。
話はくだらないことから、仕事のことまで。
様々なフェーズにいる友人から刺激を受けました。
自分にとってのヒントもたくさんありますね。

あっそうそう。
清水家にも子どもができました。
公式発表です。
5ヶ月目に入ったところです。
新しい命に、期待が膨らんでいます。
少し不安もあります。
予定は1月です。
毎日神棚に水を供えて
家族の健康を祈ります。


さぁ始動。
気合を入れていきましょう。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

HaLAフォーラムと新聞掲載

一昨日はHaLAフォーラムが開催されました。
2部の懇親会含め大変盛り上がりました。
昨日は参加者の一部の方々は
読売カントリークラブにてゴルフを堪能されたそうです。
私は昨日は代休をもらい
大安吉日戌の日に水天宮にお参りに行きました。

【本日の戦略】

体感すること


HaLAフォーラムでは今回も大変貴重なお話をいただきました。
いくつか印象に残った言葉を載せます。

農商工連携

リーマンショックが転換点というようなことは
様々なところで言われていますが
まさに価値の転換だったのだと思いました。

農村は今資源の宝庫です。
農地、里山、山。
そこに手を入れることでビジネスが生まれます。
しかも、これまでの農業とはちょっと違う形のビジネスです。
農村に来る人が笑顔でつながるビジネス。
そして、そこに貨幣経済も生まれる。
そこにあるチャンスは深く広がりのあるものでした。

これは第一講演の曽根原さんから受けたお話し。

第二講演では天野さんからのお話し。

なるほどなぁと腹に落ちたのは

「利益と幸せは反対概念ではない」

という言葉。
全く同じではないが同じ方向を向いているという話しに非常に納得しました。
天野さんももともと証券会社にいたこともあり
リーマンショックでの価値転換を直接的に感じた方でもあります。
そこから発せられる言葉だけに非常に説得力がありました。

この価値転換を自分で深彫りするために発せられる問いは

「何のために経営しているか?」
「何のために働いているのか?」

だそうです。真の目的を見つけるため問いですね。
働くことというより、生きることの喜びの探求。
これが原点にないと、やっている仕事が腹に落ちないですね。
ここも非常に分かりやすく納得できました。

最後に角田先生から

感動物語は浮上するもの
気をつけないと忘れてしまう・・・

という言葉。そうなんです。
気をつけないと埋もれてしまう話ってたくさんあります。
フォーカスして、記憶に残るようにしておかねばと感じた次第です。


さてそんなフォーラム中に同期に古川から携帯にメール。
リフォーム産業新聞さんに私の写真が載っているとのこと。

清水君.jpg

大きめでうれしいですね。
トータルで150人以上講演を聞いてもらったと思います。
良いご縁に感謝です。

最後にHaLAフォーラムは体感していただくと大変満足度が高いイベントです。

是非参加して同じ空間で話しを共有できればと思います。

なんとなんと・・・

次回は沖縄にて開催します!!!

予定などはこちらに詳しく記載しています。
御覧ください。

posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。