現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2011年05月31日

5月23日開催したHaLAを観直す

今日は、5月23日に開催したHaLAをスタッフ一同観直しました。

開催した時もほとんど私は講師のお話を聞かせていただいたのですが
あらためて見るとじわっと染み入るものがあります。

どんな内容だったか詳しくはこちらを見ておいてください。

第2講演の船井総研の石田さんのおはなしをスタッフ全員で聞きました。

当日も涙が出るお話しでしたが
ビデオで見てもそうでした。

企業と福祉の連携でつくる「人が輝く職場づくり」

というタイトルです。
シップは知っている方も多いですが

新卒だけで構成された会社です。
1期生の私が10年目です。
下には9層の新卒の層があるわけです。

人材育成は常々頭を悩ます部分です。

ですから、石田さんのお話は大変刺激になりました。

・マインドが重要視される世の中になってきている
・内的動機付けが重要
・多様性を活かすこと


というのが頭の中に残っている。
また、当日直接石田さんと話したときの

・躾は大事ですよ

という話しも頭の中に残っている。

私自身はおせっかいで、細かいところまで気づいてしまう方です。
で、かたっぱしから口が出てしまうタイプ。
電話の受け答えから、メールの書き方、一言三言の発言まで
気になったらすぐに言ってしまう。

逆に言うと、人に関わる、人を手伝うのが好きなんだなと気づきました。
それが大それた人材育成とかではなく
根本は気になっちゃうから見たいな単純なところですが
人に喜んでもらうのが好きなんだと思いました。

後輩からはガミガミうるさい。
周りの雰囲気が悪くなるから口調を気をつけてください。

などと指摘をされて、悩んだりすることがありますが
自分の好きなことだから、今後も悩まず指摘をしよう。
で、ちゃんと内的動機付もしようと再確認しました。

【本日の戦略】

口を出したら本まで伝える
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

仙台からの手紙

仙台のスイコーの千葉さんからスイコーさんで出している
会報を送っていただきました。

身に迫る内容でしたので、こちらでご紹介したいと思います。
じっくりお読みいただければさいわいです。

0.jpg

1.jpg

2.jpg

3.jpg
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

241日ぶりの更新

日数を数えてみたらブログを停止してから本日まで
241日でした。
かつてないほど忙しいのは加速しています。
忙しくなり、秘匿事項が増え、停止したブログですが
復活させました。

言いたいことはたくさんある。
かつてないほど色んなことが起きたので。
会社にとっても、自分にとっても、世の中にも。

ひとつだけ明確なのは
原発はやめたほうがいいということ。

今日本が世界に発信したらいいのは
日本は原発を全て廃炉にし
日本の持てる技術すべてを
自然エネルギーを生み出す開発に活かす。

皮肉な結果とニヒルにしていてもしょうがない。
戦後、先進国に憧れて
原子力爆弾の被爆国でありながら
日本は原発の開発を推進した。
広島、長崎の声を踏みにじり、
多くの反対を押し切り、原発を50も超えるほど作った。

たしかに日本の技術は高かったのだろう。
高度経済成長、バブルと日本の技術、製品は世界に認められた。
その日本の原発がチェルノブイリ級の事故を起こした。
そのことによって、世界の原発の開発足踏みをはじめた。
全てが止まるわけではないが・・・

そして、嘘だらけだ。
放射能は安全な量なんてない。
低濃度汚染地域であってもがん患者は増えるし
子供の甲状腺癌は増えていた。
チェルノブイリではそうだった。
10年後、20年後を考えて
今の行動をしなくてはならないが、
その緊張感は東京にはない・・・

いやはやすごい時に子供を作ってしまったものだ。
少しでも健やかな生活で育てていきたい。

【本日の戦略】

現場情報

震災が起きて、何年かで起きていくようなことが
一気に加速された感がある。
しかし、どんな不景気にも
先手の経営をしていれば会社は継続する。

被災地の企業も2種類だ。
攻められる企業。
それができない企業。
攻めている企業はたえず脈打っている感じがする。
鼓動が聞こえてくる。

その鼓動に呼応しながら
手助けをしていきたい。

今大工さん募集しています。
被災地宮城県多賀城市の仮設住宅を建てる大工さん。
可能な方お声がけください。
詳細をお伝えします。
y-simizu@shipinc.co.jp
清水まで。
ラベル:原発 仮設住宅
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。