現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2011年06月27日

リフォーム産業フェア2011

先週の21日22日にリフォーム産業フェアに今年も出展しました。
私が10年目なので、フェア出展も10回目です。
今年は来場者は少なめ。
しかし、濃いい人達が多かったなと思っています。
ご挨拶できなかった方もいらっしゃり恐縮でしたがブースにも大勢の人たちがいらっしゃりました。

【本日の戦略】

ベンチマーク


リフォーム産業フェアなど業界で必ず開かれる会は
その会の良し悪しも含めベンチマークしておくことで
業界の流れを感じることができますし
何が起きているかなども想像することができます。

今回のフェアは来場は少なかったですが
それぞれの地域の有名な企業が来ていたというのが私の印象です。
下はブースに寄っていただいた方々の一部です。

フェイスブックアルバム2011フェア.jpg

スポックを真似て撮影した写真が秀逸です。
オレンジハウス中戸川社長と写ってるのです。
オクタの山本社長からは坊主頭と全体をみて「フィギュアだよね」とお褒めいただきました。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

フルスイング

ローコストリフォーム実践会を終えて考えることが多くあった。
非常に振り幅の多い土日でした。
フェアの前に色々考える時間が取れてよかったと思っています。

【本日の戦略】

フルスイング


何にせよ、目線を上に
最大限の情報を出し惜しみせず
フルスイングすることが
商売においても
人生においても大事だと思いました。

持ってるものを出し切ると
それ以上のものが入ってくるという
話しはよく聞きますが
それだと思います。

1対多数になるとどうしても
セーブが入りますが
明日からのフェアはフルスイングで
行こうと思います。

東京ビックサイトに来られる際は
是非シップブースにおよりください。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

7年お付き合いしているお客様

我が子が妻の実家から戻ってきてからというもの
それまで毎日のように飲みに行っていたのがなくなり
夜中まで仕事をすることがなくなりました。
19時半には家に居るようになりました。
その分、未明に起きて仕事をすることが増えました。

昨日も早くは帰ったのですが
その後、有徳の星さんと久しぶりに二人で飲みに出ました。
飲みに出たのも久しぶり。
星さんの誕生日だったのです。

【本日の戦略】

軸をぶらさない

星さんといえば、シップのはいからモダン物語の講師をしていただいたり
ほとんどのイベントにお越しいただいたりと
大変お世話になっております。

その星さんの地元は猿島郡境町という茨城の田舎です。
商売をするにおいて集客が大変難しい地域です。

ですが、この1ヶ月大型のリフォーム、新築の受注ラッシュ。
年商の25%以上を受注する勢いです。

その中で話していて印象的だったのは

「やっぱりうちははいからだよ」

という言葉。
自然素材ではなくはいからという考え方。

考え方=軸がぶれなければ、お客さんに信頼してもらえる。
それは、不況だろうがなんだろうが関係ないんだな。
と思いました。

価格ではなく考え方に信頼の根拠がおかれる
という本質だなと思いました。
もちろん価格に対しても企業努力をされているので
お客様の満足度が高いこともあると思います。

どちらにせよ、価格で興味を持ってもらっても
考え方で選んでもらう。
というのはこれからも鉄板パターンだと思いました。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

集客はますますWEBに

愛知のお客さんから
5月の問合せと売上がギネスだった
とメールが来ていました。58件。
WEBだけの話です。

朝は横浜の会社さんから
もっと集客をしたいと相談を受けて
PPCの設定にテコ入れをしたら
午後には早速問合せが発生して助かります。
とメールが来ていました。
どちらも今期も調子がいい。
慎重でありながら攻めの姿勢のままだ。
共通点は確実にWEBからの集客が形になっていること。

【本日の戦略】

WEBはパターンができたら時間単位で調整ができる


横浜の会社さんは
PPCに投資すれば、確実に問合せが増えることが
分かっている。
今期からはスタッフさんを増やしたので
仕事がいくらあっても構わないということでした。
震災後の流通の問題があったので
4月、5月は手に入らない設備のキャンペーンは停止して
単価は低くともキャッシュフローを良く出来るキャンペーンに注力していました。
結果は成功して、力をそがれることなく5月を乗り切りました。
5月は50件の問合せでこちらもギネス。

そして、流通が復活してきたのを確認して
停止していたキャンペーンを再開。
季節を考慮して押す商品企画、
引く商品企画のバランスを取って
最もいいだろう販売促進を行う。
WEBはこの作業が数値を見て行えるのがいい。

もちろんその数字の判断とか
数字を見てのインスピレーションとかは必要ですが。
私はどちらかと言えば数字は弱いほう。
そんな私でも、算数レベルで調整ができるのが良い。

また、1時間くらいのスパンで
調整が可能。
チラシは、時間をかけて作って
費用をかけて折り込み、新聞と一緒に配布。

WEBは思いついたら
そうだ!これいいかもと思った30分後には開始できる。
3時間チェックすれば手応えがわかる。
これが今の時代にあってると思う。
高速でPDCAを回すことでリスクの少ない経営ができると思う。
それにはWEBは販促媒体として必須で
使い倒すことが必要。
タグ:WEB集客 PPC
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。