現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2008年07月09日

資金計画でエコノミーを考える

本日も、来社多く実りある1日でした。

なぜか静岡から2社さんいらっしゃいました。

ありがたいことです。


さて、今日は私の同志星さんが新聞に載ったそうなので紹介します。


CA390477.jpg


日本住宅新聞に掲載されました。

いま、お客さんに対して、中立的たちばで資金計画をしてくれる会社さんは

ほぼないです。

プロの手による、中立的な立場で、リフォーム、新築の資金計画をする。

お客さんはとっても喜ぶそうです。

そして、お金に関して心配をなくして、

家作りに専念してもらう。

お客さんも建てる側も。

とってもいい仕組ですね。


さてさて、こんな星さんのすべてがわかる

こちら是非ご参加ください。

まどりむブランドフォーラム




◆株式会社有徳 ドン底からの3年間まるごと公開セミナー!
3年間で売上2.5倍
平均契約単価50倍に

お客様の生命を守る家
−インターネットで探される工務店−






 7月25日、インターネットからの問い合わせが売上の50%にあがってきた有徳の星さんの講演をまどりむオープンフォーラムで行います。先日、業界紙にも取り上げられていました。
080630a

何故インターネットで引き合いがくるか? ということに関しては、最近のSHIPリフォームセミナーの中心テーマのひとつですが、何よりも主張が「尖って」いるからです。


 彼はお客様がなんと言おうと、自分の価値感をもっています。

 「デザインをカッコよくしたい」
 「そうですよね」


 「素敵なキッチンを使いたい」
 「そうですよね」


 「地震が心配だから、、、」
 「そうですよね」


 お客様のおっしゃることはすべて正しいことです。
 しかし、プロにはプロとしてそれぞれ譲れないところがあっていいと思います。それが内装材です。


 星さんのブログから転載します。

 ====
ここではっきりさせておきますが


家の第一の目的は「生命を守ること」

です。

太古の昔より野原や木陰で生きてきた人間は

棲家として家を造りました。

目的は厳しい天候や外敵から身を守るためです。

しかし今、身を脅かすのは、自分を守ってくれるはずの家です。

「普通に家を建てたのでは生命は守れない」

ということを申しあげておきます。

今の「普通」は「昔の普通」ではないのです。

だから命を守るには

豪華な外観や豪華なキッチンはちょっと置いておいて

まず耐震性、耐久性、そして何より家の空気を作る

内装材に。

予算の優先順位をつけてあげてください。

そうすればいつも快適で家族の健康や遺伝を守れる家が

現実のものとなります。

== ここまで

 この信念がお客様を引き寄せます。地域ブランド(固有価値)になってきます。

 「うちは無理だよ、、、、」と思われる方、

 星さんも最初からそうだったわけではありません。

 7月25日、2004年有徳社リフォーム事業創業から今日までの物語に触れてみてください。

 信念と実務とが同じ方向になったとき、どれだけの力を持つに至るか!

 感じてください。


開催概要




■日  時:2008年7月25日(金)15:00〜17:00
■定  員:25名様           
      (先着順/定員に達し次第お申込みを締め切らせて頂きます)
■参加費:お一人様/8,000円(税込)
   ※まどりむゴールド会員様・ホームページユーザー様/3,000円(税込)
■会  場:株式会社シップ
 (JR水道橋駅徒歩6分・地下鉄後楽園駅から徒歩2分
■お申込:こちらからお願いします。

※お申込みの完了について
受講料は事前振込みとなります。案内状に記載された講座へ、開催日の一週間前までにお振込みください。入金確認が出来次第、お申込み完了となります。ご協力のほどお願い申し上げます。

※お振込み手数料について
お振込み手数料はお客様のご負担とさせていただきます。

※参加キャンセルについて
ご参加を取り消される場合は、お電話にてご連絡いただくか、ご案内状のキャンセル欄にご記入の上、FAXにてご返信下さいますようお願いいたします。また、キャンセル日によって下記のキャンセル料が発生致しますので、ご了承下さい。

□ 開催日より3営業日前の18時まで:無料
□ 開催日より3営業日前18時以降から開催当日まで:100%



■講師紹介




■講師:
株式会社有徳 取締役 
星 輝夫 氏


 



posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。