現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2008年09月08日

宇都宮ミヤプロさん一貫した提案

春からお付き合いをしている

宇都宮ミヤプロさん。

ガス会社さん出身ですが

外壁塗装のスペシャリストとして営業をされています。

ガス=水周りリフォームという概念を思いっきりなくし

地域の人たちに直接訪問して外壁の提案をしています。

もちろん、単なる訪問販売ではなく

実のある提案をされています。

それは、100年ペイントと言われるアステックペイントを提案している

ということころです。

普通の塗装であれば、長くても20年が限界ですが

この塗料は長持ちかつ、遮熱塗料となっていて

とってもエコ。

そして、そのエコに共感していただいたお客様の内装の提案は

自然素材でのリフォームこんな感じの事例がホームページに掲載されています。

AFTER     − 施工後 −






















 【アステックペイント】EC-2000DG(防水)仕上がりです 【珪藻土】仕上がり表面
足場解体後(完成)  調湿・臭いの吸着等 効果を発揮します
 【アステックペイント】EC-2000DG(防水)仕上がりの様子です ヒノキ無垢フ自然素材【ヒノキ】無垢フローリングローリング
これからも長いお付き合いお願いいたします。  K様ご家族と担当【藤田】の集合写真です














担当の【藤田】より


  一番初めに訪問したときは、家の老朽化は進んでいるかな?
と思いましたが・・・家に対しての“こだわり”や“想い”は
沢山詰まっているなと感じました。
 今回の工事では私の“こだわり”も取り入れていただき、とても
満足のいく工事になったと思います。
 それは、高機能な塗料である【アステックペイント】のご採用
はもちろんのこと、2階の子供部屋の床を 尾鷲 ヒノキ、廊下の壁 100%珪藻土を左官仕上げ・・と、4人のお子様の“健康”を
第一に考えた商品のご採用がとても嬉しかったです。
 現場も毎日とても賑やかで、楽しく、とても思い出深い工事でした。
 1ヶ月という長い間色々ご迷惑もおかけしましたが、本当にありがとうございました。これからも末永くお付き合いさせてください。よろしくお願いします。
担当の【藤田】です




リフォームが終わって・・・お客様の声













お客様の声



本当に見違えるようになったね〜、これでしばらく安心して暮らせるね〜


2階の子供部屋ヒノキのフロアーはいい香りだね
・・完工後の最初の一言でした。
 




素敵です。

このミヤプロさん、4年目はきっとトップ10に入るくらい

住まいと健康に関してはいからモダン物語で貢献していただけると思われます。

楽しみです。

今後もたくさん情報をお届けして行きたい会社さんのひとつです。

さて、このミヤプロさんですが、お客様とリフォームの話しをはじめてから

48時間以内にリフォーム工事をするお客様になっていただく仕組を作っています。

それは、お金をもらうかたがお客様であると言う基本スタンスです。

人と人がつながっていく中で、お客様をパートナーとしてとらえているからだと思います。

ややもすると、お客様至上主義になって悪い意味で「いいなり」になってしまうのですが

そうではない関係つくりは大事なことだと思います。


それについて、私のパートナー有徳の星さんのブログとってもぐぐっときたので

転載させていただきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「無料○○承ります」



「入場無料」



「ご相談無料」



これらすべては正確には嘘です。


営利団体<会社ということですね。


相談するにも


会場を用意するにも

見積もりを作成するにも


必ずお金がかかります。



そのサービスを受けた人は無料ですが


必ずその営利団体は無料で提供することが目的ではない。


むしろ


ほとんどが無料だからと気軽にサービスを受け


あとから営業行為を受けることになる。


それこそがそういった手法をとる営利企業の目的だからです。


大手の会社様のバスツアーなどその典型です。


中小工務店にも見受けられますね。



しかし、その手法のなかで


成約、購入に至らなかった時のコストは


だれが負担するのだろうか。



会社の役員も、社員も月給が決まっていて


ほとんどの場合固定給


お店を出すにも店舗の家賃等かかる



ということは給料を減らして対応することはできない。



ということは、


成約できなかったコストは


成約できたもっとも大事にするべきその企業の


顧客


から頂くしかないのです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






































いいリフォーム、家作りを提案するには

お客様とパートナーという関係作りが不可欠です。

単なる、お金を払う側、もらう側の関係からさらに深くする

関係作りから家作りをはじめていく。

それが第一歩かもしれませんね。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 18:20| Comment(1) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しみずさ〜〜〜ん魂のシリーズまだですか〜〜?^^¥
Posted by 古材塾 塾長 at 2008年09月14日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。