現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年01月26日

はいからモダン物語システムに関して その5

連載5日目最終日とします。
これまで

歴史、使命感、継続、喜びと書いてきました。
今日はそのまとめとして、根拠を書きます。
はいからモダン物語が選ばれる根拠です。

ここまでの記事を読んでない方は先でも後でも
下記のその1〜4までの関連記事を読んでいただければ話がわかると思います。
また、リフォーム業のブランドとは?
というリフォーム業のブランディングに関しての記事
(5回シリーズ)も
あわせて読んでいただけるともっとわかっていただけると思います。

その1はこちらです。
その2はこちらです。

その3はこちらです。
その4はこちらです。


【本日の戦略】

はいからモダン物語をお客さんの選択の根拠にする〜根拠〜


さて、今日はまとめをします。
そもそもの話、もし日本中の家作りが
新築だろうが、リフォームだろうが乱暴な言い方をすれば
お客さんのことを考えた提案、施工がされていれば

はいからモダン物語の存在意義も、
シップがはいからモダン物語を作った意味も
私がはいからモダン物語に使命感を持ち広めることも何の意味も持ちません。
そもそも、はいからモダン物語は生まれなかったと思います。

代表小松の言葉を借りれば

「生活者と家作りをする企業の間にギャップ」があり、そのギャップを埋めるために
はいからモダン物語は生まれたわけです。

さて、そのギャップとは何か?

  ・リフォーム、新築を考えているお客さんの価格以外での業者選びの基準
  ・普通に建てると健康を阻害する家作りが今の普通になってしまっている
  ・自然素材を提案すると価格が高いといわれて受け入れられない
  ・自然素材で施工すると手間がかかる
  ・自然素材で施工するとクレームが発生しやすくなる
  ・家作りをするプロは自然素材がいいことを知っているが
      提案が受け入れられないジレンマがある

というギャップです。
結論から言うと、このギャップを解消するのが
はいからモダン物語システムです。
先に抑えておきたい現在のマーケティング事実があります。

  ・性能などが優れていていいものでも売れない
  ・認知が購買に直結しない


このギャップ、事実を超えて存在し、受け入れられているのが
はいからモダン物語です。
誰に受け入れられているか?
現在では、生活者です。
もちろん会員さんに受け入れられた上で生活者に伝わっていくのですが
会員さんが受け入れるときには、いち生活者として受け入れていただいています。

つまり、はいからモダン物語の伝播の仕方を考察しますと
プロが自分を生活者の一人と考えたときに
提案されたい提案が詰まっていることがわかると思います。

もしあなたが、家作りをする上で
自分の提案が、ほかの誰でもできる提案だったとしたら
はいからモダン物語を通してあなたが、家作りをする理由が見つかります。

もりあながた、家作りをする企業の経営者だとしたら
はいからモダン物語をきっかけに、
あなたの企業が家作りに従事していく明確な理由を明文化できます。

この理由を根拠に変えてみてください。
はいからモダン物語は、お客さんの家作りを提供する上での選択の根拠になります。
そうなっていたら、あなたが家作りに従事する根拠になります。
企業であれば、その企業が存続する企業になります。

これを差別化、オンリーワン化というわけです。

根拠作りにはいからモダン物語システムはお勧めです

ツールなどを使いながらお客様に
健康な暮らし、住まいを提供していきましょう。


最後にご案内
はいからモダン物語をはじめて知った方も、
知ってた方も、会員として活用している方にも
はいからモダン物語システムを体感実践できる研修会を用意しています。
ご参加ください。詳しくはクリックして詳細をチェックしてください。



≪はいからモダン物語システムに関して 目次≫
はいからモダン物語をお客さんの選択の根拠にする

その1 〜歴史
その2 使命感
その3 継続
その4 喜び
その5 〜根拠

5回でまとまっています。是非通してお読みください。

下記は、実際にはいからモダン物語システムを活用されている方からの声です。
はいからモダン物語に関して知りたい方は是非ご覧ください。

島根サンシャイン増田さん 失敗とその後の劇的な住み心地に関して


愛知豊田ヤマハナ山内社長 ご自宅に住んでみての感想


東広島リフォームゴリラ濱本さん あるお客さんとのエピソード


岩手北上リフォームの鬼石川さんご自宅のお話。においとはいからペット。


群馬桐生もっくのリフォーム草処建設草処社長


栃木県宇都宮ミヤプロの関口さん 訪販でもがっつし提案してます!


【清水の日々】

さてさて、実は金曜日紹介するといっていた
サーラガス磐田さんからのメールを紹介していませんでした。
土曜日に『住まいと健康セミナー』を開催してくれていました。

1日2回で開催予定。
数組来てくださればいいかなと思っておりましたが・・・
いかがなものか?
どうでしたか高橋店長?

包隠さず、ブログにコメントしていただいていも結構です(^^)

待ってます。

そのサーラガス磐田の高橋店長から
スタッフの葉山さんがとってもがんばっているとのこと聞き及びましたので
紹介します。

> 葉山は優等生で平日の料理教室でミニセミナーを毎日PRしています。

すごいですね。毎日ですよ。毎日。
はいからモダン物語が磐田の町で
毎日ちょっとずつ広まってるわけです。
私は葉山さんに今度お会いしたときにお礼を直接申し上げますよ。
すごい!えらい!とってもありがとうございます!!!
先にここでお礼しておきます。

少々取り乱しました。

今日はちょっと趣向を変えて
最近楽しみなメルマを紹介。

おちまさとさんのメルマです。
週一で100点満点を勝手につけているメルマです。
今回は野茂英雄投手。
鋭く、独自な切り口が読み手をあきさせません。
何で、100点かはこちらからどうぞ。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。