現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年02月03日

HaLAフォーラム講演者に関して その2

昨日に引き続き、HaLAフォーラム講演者に関してお伝えします。
本日は、天然住宅の相根代表。
もちろんこちらもコミュニティという軸はずれていません。
土曜日に見学会に参加させていただきました。
その話しも含めてお話しします。

【本日の戦略】

主旨を最後に伝える

あざみ野にある見学会会場に着くと
玄関からはみでて靴が置かれていました。
玄関のドアを開けると
暖かい空気が心地よく感じました。
空気感とにおいがはいからモダン物語仕様の家と同じだということを感じました。
集合場所の2階に上がると
なんと満員御礼。
私も座る場所を確保するのに一苦労。
30名以上はいらっしゃったと思います。

相根代表が講演を始めて
お施主様を紹介して、話しをしてもらうところから見学会開始。
まず驚いたのが、

築3年のお宅

であるということ。参加されていた方々もこの事実には驚いていました。
何故か?
空気感が圧倒的にいいんです。
家に入ったとき、2階に上がったとき。
澄んだ空気と木の香り。
その中にいることが心地よい。
それが、出来立てではなく3年も住んだ家で体感できる。
というのが、参加者すべての人の驚きでした。

どんな経緯でこの家を建てることになったか?
どんなところにこだわりを持ったか?

などをお施主様、相根代表を通してお話を聞きました。

次に驚いたことは

3階建てのお宅が1つのストーブで1階から3階まで暖かい


ということでした。
しかも、大勢の人がいるのにもかかわらず
結露していないことも驚きです。
空気の通り道が計算されて
1階に設置されたストーブで3階まで暖かいわけです。
そんな場合、逆に今度は3階にいると
暑さでまいってしまう場合があるのですが
空気設計がされており、3階も心地よい暖かさです。

話しを一通り聞いたあと
そこから、実際の見学をしました。
1階のキッチン周り、お風呂、ストーブ。
3階の空間の空気感。
一通り見て、皆さんが良さを実感して主旨を相根代表がお話ししました。

・日本の里山の再生
・そのために杉を流通させること
・それが、山、川、海、日本の自然の再生になること
・里山が回復するとその周りに自給自足のできるコミュニティができること
・天然住宅で家を作ることでこの再生に貢献できる


参加者の皆さんは大きくうなずいていました。
私も大きく納得しました。

日本はこれから高齢化です。
すでに、過疎が進んだ村は人が絶えています。
そして、その周りにある山は手入れがされず、死んでいっています。
このまま放置すれば、日本の自然が死んでいきます。
現在、林業の高齢化も進んでいます。
あと10年ほっておくと、手入れができる人がいなくなってしまいます。

そのためには、家作りで日本の山の木を使うこと。
その里山に林業を中心としたコミュニティを作ること。
家作りがその里山再生になるわけです。

家のよさを体感したうえで
家作りの根底にある哲学、主旨を伝える。
この流れというのは人に伝わりやすい。
と実感しました。
もちろん、その哲学が良くなければ、
共感はないわけです。

この里山再生のコミュニティ作り。
詳細と実際のお話しは
2月10日にお伝えします。是非ご参加ください。
10127110570.jpg

【清水の日々】

今日ははいからモダン物語基礎研修会でした。
全国から10名以上のご参加をいただきました。
みっちり根拠=ブランドになる研修を行わせていただきました。
今回は、詳細なモデルとして変革研修講師の星さんの
「住まいと健康セミナー」の使い方をお伝えしました。
場面、使い方、タイミングなど。
というのを踏まえて、明日の研修で
ご本人からお話を聞いていただくわけです。
新たなはいからモダニストが明日何人生まれるか楽しみです。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか当社のセミナーの報告が遅くなってしまいすいませんでした。
実は、セミナーは失敗しました。(参加者0名)
個人的には、それで良かったと思っています。今、どうすれば来場していただけるか、という目標が生まれ取組みを始めています。
今回、セミナーに参加している3名の意識がどのように変わって帰ってくるか楽しみにしています。
本日の研修もよろしくお願いします。
Posted by サーラガス磐田 高橋 at 2009年02月04日 13:07
サーラガス磐田高橋さま
住まいと健康セミナーのイベント開催ありがとうございました。失敗したことで次につながるというお考えのことと思います。集客方法を探りながら、継続してください。私もできる限りでサポートさせていただきます。

お3名さまは昨日より、刺激を受けてらっしゃるようです。今日もロープレをがっつしやってます。お帰りになりましたら、報告会で住まいと健康セミナーを社内向けに開催してもらうといいと思います。よろしくお願いします。
Posted by シップ清水 at 2009年02月04日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。