現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年02月13日

春一番と感動のフォーラムとHaLAの今後

昨日までのブログの○○の方法はいかがだったでしょうか?
見逃した方は昨日までの5回シリーズ必見です。

本日は春一番が吹いたようですね。
そうかなぁと思っていたところネットでニュースを確認したらそうでした。
この2月の春一番以降は
私にとってはちょっと切ない季節です。
3浪時代の3回のこの春の時期は
今も喪失感をいつも感じるのです。
良い言葉が見つからないのですが感じるんです。
はいからモダン物語ではないですが、
空気のにおいにそれを感じるのです。
共感できる方コメントください。
いないか!(コンビ芸人 ものいい風 あは)

さて、今日は2月10日に開催された
HaLAフォーラムに関してお伝えしたいと思います。
というのも、当日は出たり入ったりでちゃんと講演自体が見れてないので
今日DVDを確認しました。

先に、申し上げておきます。
だまされたと思ってもいいので

HaLA会員になって次回の5月7日に3名枠をすべて使って
フォーラムに参加してください。
参加して、もしつまらなかったら返金します。
くらいの勢いでオススメします。
これほどまでに内容満載で感動できるフォーラムは
主催している側ですが、なかなかないです。
これが、年4回受けれるのなら・・・
自腹払ってでも参加します。
今回開催して、皆さん感激して感涙されていました。
HaLA最高です!!! と自分が感激しました。

さて

【本日の戦略】


一学一戦一習一力

何故皆さんがあそこまで感動をしたのか?
西原先生の講演をDVDで聴きなおしてわかったことがあります。

それは『変る』ということです。
私も常にもっと変りたい。
もっと成長したい。
ということを思っています。
一つ一つ積み上げて変化し、目標を達成してきた
その物語を西原先生の話から感じることができるのです。

その変化のはじまりは
トップの志からスタート。
実践したのはトイレ掃除。

そこから、職員が変り、子供が変り、親が変り、地域が変る。
正木小学校は地域のステーションになったわけです。

そのお話しを聞いているところから、
今日の戦略で上げた
一学一戦一習一力が浮かび上がってくるのと同時に
西原先生の想いがびりびりと伝わってくるわけです。

良いことに
日付をつけて、キーアクションに落とす。
水口先生がおっしゃっていたこととまさに同じでした。

変化は行動に落とすことで、すすむわけです。
皆さんは何を行動に落としましたか?
また、この言葉を聴いて何を行動に落としますか?
そして、PDCAをどうまわしていきますか?

自分自身に言い聞かせながら。



さて、3月は是非下記のイベントにご参加ください。

COHN2_01.jpg

2009年3月12日(木)
◆ 10:00〜11:00 [基調講演] 

  井手敏和氏(ジーコンシャス株式会社 代表取締役)

 カーボンオフセット最前線!グリーンマーケティング

  消費者の高まるエコ意識の推移

    国内、海外の市場の現状、今後の動き

◆ 11:00〜12:00 [事例紹介]

  カーボンパスを活用した事例紹介

◆ 13:00〜15:00 [基調講演]

  相根昭典氏(非営利中間法人天然住宅 代表)



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑詳細と申込は上記をクリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。