現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年02月16日

リフォーム業の集客に関して

今週はあたたかな中はじまりました。
全国的にあたたかなのですかね?
北の方、甲信越の方も春感じてますでしょうか?
東北で地震がありましたね。
お客様とともに祖父母がすぐに心配になります。
何事もなかったようです。
おそらく。
ずいぶん祖父母にご無沙汰です。
歳もとしなので叔母が顔を出すようにとメールをくれます。
ちょっと今日の朝は珍しくしんどかったですが
元気にやっております。

【本日の戦略】


ホームページを作りたいのか? 集客をしたいのか?

多くのリフォーム会社さん、工務店さんなど
ユーザー様含め様々な方とお話しをしていると
相当な数の営業アプローチが毎日あるとお聞きします。
ホームページの営業をされるのはうんざりという方に
こんなトークはどうでしょうか?

「で、おたくでホームページを作るといくら売上が上がるんだい?」

この問いは良い選択基準をになるのではないかと思います。
どうやら、シップで情報を得ている限り
この問いにきちっと答えられるホームページ作成会社はないようです。
もちろんシップはその会社様の地域性
ビジネスドメインなどを考慮して、
いくら売上を上げるかを企画書に盛り込みます。

のっけから若干売り感が強いですが
今日の本題はそういうことではないんです。
緊急性が高いのではじめに申し上げますと
ホームページが今ない状態
または、あっても問合せがきていない状態
であるのならば、優先順位をトップにして取組むべきです。

その際に重要なのは

ホームページを作るのではなく、
          集客するシステムを構築する

ということです。
今日の本題の戦略になりますが
何故かホームページの営業をされると
わからないことが多くあることもあり、
デザインであったり、SEOであったり、
わけのわからない横文字を連呼されて
まぁこれくらいの価格だったらいいかぁ〜という判断基準で
ホームページを作成する方が多いように感じます。
もちろん、会社紹介のためのホームページであれば
安いに越したことはないです。
しかし、集客システムを作るということを忘れてはならないわけです。
何を資源にしてそのシステムを作るのかは大事ですが・・・

集客し、売上を立てることが目的であるならば
会社紹介のホームページは一銭も生まないからです。
まぁ1年で1〜2件くらいは引き合いがあるかもしれませんが・・・
それにしても、10万円かけたら1件10万円の費用がかかるわけですから
イベントを1つ企画して売上を立てたほうがましだと思います。

ですから、ホームページ作成には一銭もかけてはならないのです。
作成して育てていけば、この先5年くらいはお客さんを連れてくる
集客システムを作らなくてはならないわけです。
SEOやその他の横文字に惑わされることなく
どんだけ売上が上がるのか?
そこを判断基準にされて手段としてのホームページ構築をすべきです。

世情的にも厳しい時代です。
ここを乗り切るために有効な投資をしてください。
ちなみに、シップでは1件1万円で集客。
大体その半分を契約する。
そういう集客システムを企画からお作りしてご提案させていただいています。

ご興味のある方は
こちらのイベントにご参加ください。


【清水の日々】

今日は帰りに自転車を飛ばしていると
猛烈な寒さにほぼ凍りかけて自宅に到着。
耳がちぎれそうで寒さにより激しい頭痛。
こんな思いは、いつ以来だろうと思うほどの寒さ体験でした。
夏日から大寒。温度差20度以上。
妻の用意した野菜ラーメンを食べてやっと落ち着いた次第でした。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。