現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年02月19日

ホームページチェックは当たり前

仕事は偶発的に発生することも合わせて
プランしていきたいものですが
なかなかそうもいかず
常々壁を作ってくれます。
ありがたいことです。

さて、基本に戻り戦略を明言したいのが
本日の記事です。

【本日の戦略】

チラシがあたるにもホームページが重要
イベントから引合いが生まれるのもホームページが重要
相見積にならず契約ができるのも
ホームページが重要

シップ清水の同志であるリフォームゴリラの濱本さん。
今月の頭新店舗をオープンされました。
CanDoリフォームスタジオ。
感動とかかっています。
以前から集客システム構築のために
お手伝いをさせていただいています。
濱本さんは住まいの試着の使い手であり
はいからモダン物語のマスターでもあります。

さてさてオープンイベントののち
景気をつけてリフォーム祭りを開催しました。
来場は200組強。
このご時世に大変すばらしい成果です。
しかも、そこから即決で800万弱の契約があり
40件を超える相談依頼を受けている。
さらに、新築2軒トータル5000万のプラン契約を
2日間のイベントの成果として教えてくれました。
各営業への参加者のリストアップ、
進捗などの相談に乗りながらさまざまお話しました。

その中で出てきた話しです。



「今日電話かかってきた外壁塗装の相談は
 よくよく聞いたらホームページ見て電話したってことだったよ」

「へぇ〜よかったですね〜」

「自分のブログも見てもらえましたか?
 ってきいたらそれは見てないって言われてちょっとショックだった。
 悔しいから、見てくださってブックマークしてもらってきたよ」

「笑」

「最近のお客さんは100%ホームページ見てるよ」


リフォームゴリラさんの集客は

イベントのチラシと毎月出すDM。
そして、ホームページ。

端的に言うと

イベントがうまくいく
チラシがヒットする

というのは、2009年2月時点の意見として
まやかしだと思います。
もはや単体の紙媒体での集客では
成果を出し続けられないのは明白なことだと思います。
WEB戦略がちゃんとなされており
ホームページが集客システムになっていることは必須事項。

逆に言うと、ホームページを集客システムにできていないと
何をやってもうまくいかないです。
端的に理由を言えば

情報量の違い

だと思います。
紙は大きくてもA2くらいのチラシ。
20ページぐらいの小冊子を送るのが関の山です。
しかし、一旦WEBの世界に入ってしまえば
文字と写真に加えて、動画までが情報として
手に入るわけです。紙とは比べることはできない世界。
しかも自分の好きな時間に、好きなだけその会社を比較検討できる。
ホームページはプッシュ感がないことも要因のひとつ。

ホームページはローコストで集客することが第1目的ですが
お客さんは、現調に来たあとも、見積もりをもらったときも、契約する前も
着工してからも、工事が終わったあとも
ホームページを見に来ます。

そこに御社を選ぶ根拠=判断基準が用意されていなかったら・・・

契約にはいたりませんね。
お客さんどこに響くかはわかりませんから、情報をわかりやすく整理して
ホームページに用意しておくことが大事なわけです。
ということで、本日の戦略につながるわけです。

【清水の日々】

今日は1点だけ。

来月の下記イベントお早めにお申込ください。



posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。