現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年02月23日

朝から雪!本日は仙台

昨日から東北の出張に出ています。
いわきから仙台に移動して一泊。
寒い。寒い。
そして、ホテルで不眠。
何故か眠れないホテルがありますが
あたってしまいました。
仙台でのシップリフォームセミナーを開催するためにいます。
かなり久しくセミナー担当をしていなかったので
結構緊張しましたが、ちゃんとできたかな。
なんといっても朝から雪が舞っていたことに
かさを持参した安堵感よりも
寒さの厳しさに驚きました。
東京は、暖冬だということが良くわかりました。

さてさて、今日はその仙台セミナーの前に訪問させていただいた
志賀塗装さんで聞いた話しから・・・

【本日の戦略】

全体、平均は嘘 異常値に事実


とは、水口先生の言葉。
もっと正確に言うと

例外
と異常値の中にこそ、テストずみの真実、ベストプラクティスがある


という言葉ですね。
これを実践に移そうとするとこれまた難しいですね。
まず、分析に至らない
PDCAのCがなくなって
いつもいつも新しいことをし続けてしまう。
それは私です(^^;)

また、注目されている企業は
そのD=DOした部分ばかりが目立ってしまいますが
大事なのは、CAの部分。
つまり、チェック、アクションがあり、サイクルになっている事だと思います。

昨日日曜日にいわきの志賀塗装さんにお伺いして
さまざまお打合せをしたのですが
大体はじめに、志賀CEOから今の状況と取組みを
共有するのですがその方法が
まさにCの部分がしっかりしている事を感じます。

志賀塗装さんというと、チラシとイベントで成功している
リフォーム会社さんというイメージが強いですが
それだけでは、正しくないです。
もちろん、チラシもイベントもやってらっしゃいますが
それだけで集客していると思うのはあまりにも短絡的。
あまり知られていませんが
志賀塗装さんでは、チラシでのイベント集客している中で
ポスティングもしてますし、訪問販売もしてますし、DMも出しているわけです。
集客が上手なのはすべて相乗効果なわけです。

どうしてもそのチラシとイベントを真似て
同じチラシを撒き、同じイベントを企画したくなりますが、
継続して人が集まらないのは当然と私は断言します。
もちろん、1回や2回は成功するかもしれませんが
継続して、集め続けるのは無理です。
どうしても、そのテクニック的な部分が目立つし
まねしやすいので、パックって真似るということをするもわかります。
はじめはいいですけど、継続しないです。
継続させるには、自社のPDCAをまわす事が大事です。

集客は相乗効果です。
それがなかなか見えない。
チラシを2万枚まいて、20組の集客したというと
チラシがすべてのようですが
そこには、営業スタッフが連れてきたお客様もいれば
紹介を受けてきた人もいますし
ホームページをきっかけに来た人もいれば
ポスティングのチラシを見た人もいるわけです。
また来たお客様も
新規もいれば、OBもいたり、
以前電話したけど注文しなかった人もいるわけです。

C=チェック=分析が大事というのは
この事実を見つける事が大事なわけですね。
志賀CEOと話しているとこれをまざまざと感じるわけです。
今、会社で取組んでいることに関して
何故それをしているのか?
そのきっかけになった事は何か?
それが明確です。
異常値を事実から発見し、その改善のための行動が明確になっている。
それを感じるわけです。

全体、平均を見ていると
異常値という事実に気づかない


ということです。
伝わったでしょうか?

【清水の日々】


本日は仙台セミナー。
久しぶりに住まいの試着のデモ。
緊張しました。
そのあとは、情報懇親会。
10名をこえる参加者で大いに盛り上がりました。
ちょっとぶれてますが、写真です。
DSCN5297.jpg


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。