現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年03月04日

ターゲットを絞るささやきマーケティング

東北です。
朝一は仙台。
午後から郡山。
寒いです。
東京でも雪が降りましたが
北はもっと寒いです。
東京で10分間自転車に乗った寒さと
5分外にいるだけの寒さが一緒です。
皆様の地域はいかがですか?

【本日の戦略】

絞るマーケティングとは
  買う人の耳元でささやくこと


本日は午前中ユーザー様の訪問の上
集客システムの打合せをしていました。
その中で役員をされていて
自社も別にお持ちのY社長のお話しに
事実に基づく独自性を見ました。

不動産業をされているのですが
何がすごいかというと情報量とビジネスモデル。
そして、事実に基づくマーケティング。
仙台の不動産情報を網羅して持ってらっしゃいます。
そして、その不動産の売買や賃貸の動きを把握されています。
どんな物件が売れていて、何が売れてないのか?
事実を分析されています。
さらに、マーケティングにそれを活かしています。
販促費を抑えて、効率的な集客システムを持っています。
ですから、自然と収益性の高いビジネスモデルになっているのです。
その原点は
「お客さまにぴったりの物件をスピーディーに提案する」
という基本価値から出来上がっています。
マーケティング戦略が相当にブラッシュアップされています。
ターゲットを絞り込むのですが、その絞り方がすばらしいです。
あまり詳しくはかけませんが、
要は買う人に直接アプローチできるデータベースをお持ちです。
例えば
現在、実際にマンションを購入した同じ職業年齢層の人で
マンションの分譲を買う可能性が高いターゲットだけにへ
その人にピッタリの物件の紹介のDMを直接送る。
なんてことをしてるんです。

「まさにその人の隣でささやいてますよね。これいいでしょ?
 あっ今これささやきマーケティングって名づけました」

ということで本日の戦略となったわけです。
今日はここまで。

【清水の日々】

Y社長、御歳はなんと27歳。おどろきです。
そして、独自でこの体系をつくったとのこと。
帰りに仙台までお送りいただいたのですが
その中でご自身をガラパゴス。
とおっしゃっていたのはピッタリだなと思いました。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。