現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年03月17日

不況の波とリフォーム業

さて、久しぶりの東京ですが
本日も直行直帰。
会社の仲間とは今日も会えません。
東京、驚くほどあたたか。
もちろん他の地域もそうなのだと思いますが
出張に出ていたため、なんか東京だけがあったかい感じがします。
コートをどうしようか迷いますが
夜が寒いので持参ですね。

【本日の戦略】

リフォームは不況に強い
 しかし、この後じわじわと影響が来る


現状、先年の10月から12月にかけて
売上が前年比割れした会社さんは多かったようです。
しかし、継続して集客を仕掛けてきた会社さんは
1月、2月、3月と調子良いという会社さんもいらっしゃいます。
ある意味反動のようですね。

もちろん新築の分譲などをしている企業様は大変きつい
時期のようですが、リフォーム単体を見ると
逆にチャンスのようです。
今まで建替えだったお客さんが
リフォームに流れてきているので
需要としては増えているように感じます。
皆さんはどうですか?
もちろん、全体的に消費が下がってきているので
リフォーム業も少なからず影響を受けると思いますが
現状としては、この春はチャンスと見てよいと感じます。

オクタ社の山本社長が
リフォームは不況に強い業種とおっしゃっていましたが
まさにそれを感じるわけです。
ではどう仕掛けるか?
1つは継続する軸を持っている企業は
その切り口を変えながら継続すること。
軸がまだ定まっていないのであれば、軸を早く作ることだと思います。
早くすべきは集客システムをWEBで構築することをオススメします。
ますます、情報供給がネットで多くなります。
建築業はまだ少ないくらいです。
今ならまだ何とかなると思います。
この構築はしているとしてないだと
集客だけでなく、契約面にも影響が出てきているように感じます。

もう1つは
軸を1つ以上持つことです。
1つこけても、こっちもあるから大丈夫。
そういう軸が必要ですね。
イベント。しかも、現場見学会のイベント。
オススメです。
毎回毎回新しいところにお願いするのは大変ですから
懇意にしているお客さまが3名もいればいいでしょう。
そこで、順繰り見学会を開催していくような軸です。
これもWEBからの集客で行えるなら
費用もかからず大変良いと思います。

とにかく、新築業とのタイムラグを利用して
準備をしておくことが大事ですね。
とにかく、圧倒的な好景気ということは
この後起こりえません。
ですから、準備をしておくことが大事です。
軸の構築をしていきましょう。


【清水の日々】

あたたかななか
東京を横断。
久しぶりに実家の方面西に足を向けました。
やはりちょっと西に行くだけでずいぶん
東京の空気もきれいだなと感じます。
桜のつぼみもあたたかさで
ふくらみを増していることと思います。
気づけば、もうすぐ入社6年目も終わろうとしている
今日この頃。
7期生が入ってくるのもすぐです。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。