現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年04月24日

いきつけのお店に学ぶ

今週は1軒のお店に
4回行きました。
これって何かあると思っています。

【本日の戦略】

いきつけのお店に行く理由を分析


私の家の隣に
シャノアールというレストランがあります。
若い店長、道明寺さんがお店をされています。

とうとう今日、4日連続で行ってしまいました。

このお店は
15時から2時までやってます。
遅い時間に開いていることがいつでもいける気軽さがあります。

そして、メニューがほぼ週代わり。
もちろん、定番メニューはあります。
一杯と小皿ということで、価格も上手に抑えられています。

店長がブログをしているので
なんか親しみを感じる。
店員さんの対応と笑顔が心地よい。

という説明がつきます。
要点をまとめると。

・近くにあること
・いける時間帯が合うということ
・一人で行っても、価格と量が調整できること
・個別の○○が食べたいという要望にこたえてくれること
・裏の情報がブログに載っていること

さらに深彫りすると

・ライフスタイルとのマッチ
・飽きさせない特別感

となると思います。
なるほど、ここまで来ると
本質的。

生活スタイル、環境に合わないと
まず何度も行くことはないですね。

何かうれしいことが起きれば、また行きたくなります。
その点をクリアーしていることが
どの業種にも必要だと思います。
HaLAの構想に似ていますね。

こういったお店がまわりにちょっとづつ増えていくと
いいよな〜と思います。
圧倒的に今ちょいちょい行ってしまうお店です。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。