現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年05月20日

遺志を継ぐHaLAプレジデントスクール2期生2日目

プレジデントスクール2日目。
場を共有する中で
昨日も書いた
日本刀を鍛えるという言葉が
まさにそうだなと感覚としてつながってきます。

【本日の戦略】

生死観を共有する


プレジデントスクールを受ける中
受講生同志のつながりも強まってくるのだなと思いました。
詳しくは書けませんが、一つのワークで
自己開示していくものがあります。
要は生死観を共有するというところです。

自分の生き方を考えるとき
この生死観をはずしては考えられないと思います。
その部分から積上げることは
ちょうど、日本刀を作るし際に地金そのものの強さを
熱して引き出しますが
まさにその工程だと感じました。
また、参加者が全員がその場を共有することで
相手への関心の深度が深くなります。

私自身もこの場で大切なお客さまとの時間を共有できて
本当に良かったと思います。
私自身もテンションが上がり
終わってから、同僚の高橋に熱く語っていたら
「清水さんあついっすね!」と言葉をもらいました。

まだ始まりの2日間ですが、これからの3ヶ月が楽しみです。
私もばっちりサポートさせていただこうと思います。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。