現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年06月25日

月末スパート

本日も非常に忙しくしております。
皆様いかがお過ごしですか?

今日はちょっと絵をご紹介。

【本日の戦略】

絵で見せると財布の紐もゆるくなる


人は大変に欲深いものです。
様々なところで
得をしたいと思っています。

金額の代償ではないようで
ラッキー!(古)
と思える何かがあれば、ハッピーな気分になります。

しかし、何でもかんでも安くすます
というわけでもなさそうです。
「不景気だから」
という理由は言い訳なのかもしれません。

リフォームの場合は特に商品が
確定しているわけではないので
まずは、何を買うかをはっきりしてもらうことが
得を感じてもらう第一歩ですね。

それが、シップで作ってきた
住まいの試着ということになると思います。
高額商品が売れないと悩む前に
まず、住まいの試着を見せることをオススメします。

理由は冒頭の繰り返しになりますが
人は欲深いものです。
いいものを見るといいものが欲しくなるわけです。
つまり、絵で見せてしまうことが
購買意欲をそそる重要なポイントだと思います。

s3.jpg

無垢の床もこう見せると、
「いいんだけど予算がねぇ〜」

「やっぱり無垢はいいわね!」
になったりするわけです。

住まいの試着にはシズル感満載です。
つまり、おいしい料理を見るとお腹がすくように
いいリフォーム後を見るとそっちが良くなるわけですね。
そうなれば、価格だけで判断されず
伝えたいことを理解されて判断されるわけです。

s4.jpg

ちょっとした作りつけの家具も
杉の羽目板も。
見せるといいのが伝わります。

そうなれば、財布の紐も締めるだけでなく
「ここはこだわって、ちょっとお金だそうかなぁ」
となるわけです。
見せれば、いいのもが欲しくなる。
これは誰でも体験していますよね。

住まいの試着のシズル感大事だと思います。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。