現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年07月28日

リンク&リンク&リンク・・・

本日は月末ということもあり
総括をしながら様々考えました。
週と月で時間をとって振り返ることは
大事だなと思うわけです。

【本日の戦略】

つながっていく感覚が大事


今、『アインシュタインファクター』という本を読み
出来るところから実践していますが
その中で面白いなぁと思う記述があったので紹介します。

============抜粋ここから============

私たちは一日のうち50パーセントの時間を空想に使い、8パーセントの時間は眠りの中で夢を見ていると言われています。つまり、私たちは人生のうち58パーセントを無意識のイメージの中で過ごしているというわけです。

============抜粋ここまで============


確かに・・・
私は幼いころ(いや今でもそうかも)
ボーっとしていることが多かったです。
そんな時、母からボーっとしてないの!
と言われて、食べかけのご飯を食べる。
ということが良くあったと覚えています。

その時は上手くいえなかったのですが
「ボーっとしてないよ」
と思っていたことは確かです。
とにかく、人は起きていても、寝ていても
イメージを膨らませているということですね。

逆にこのイメージを膨らませることを
活かしていこうというのが、この本の内容です。
脳の活動をどんどん引き出していくということですね。

面白い体験をしました。
夢を覚えておいて、その夢から解決策を引き出す
という内容が載っています。

正確に言うと、夢を日常生活に活かす。
ということだと思うのですが
(夢は覚えているのが結構難しい)
覚えていた上で、その夢を見た意味を見つける。
実際の行動の一助にする。

私は夢の中である人とすごく言い合いをしていました。
喧嘩くらいの言い合いでした。
ということを覚えていて
朝、出勤するときに自転車をこいでいて
「あっあの人と話しをしたいんだ」
と気づきました。

何かすごくすっきりして
しかも、自然とその機会を得れる状況が出来る。
なんて事が起きるわけです。
不思議だなぁとおもいました。

今日も、何気なく
シーサーのトップページを見ていると
『里山』の文字が
カーボンオフセットハウスネットワークに
つながることだなと思わずクリック。
中を読んでいくと
NHKでやっていたドキュメンタリーを映画化。
大変好評を海外で受けている。とのこと。
公式ホームページには動画も載っています。

さっそく閲覧。
ぐぐっとと引き込まれてしまいますね。
まさに、カーボンオフセットハウスネットワークのことと同じ。

キャッチコピーに

「人と自然が約束を交わした場所」

とでてきて、思わずおお!となってしまいました。

そして動画の最後は
木を切るシーン。

「これは森林破壊ではない
 伐採には、森を守る秘密がある」


としめています。
思わず見たくなってしまいますね。
8月22日ロードショーだそうです。

さて、何故木を伐採することが森林破壊ではないのか?
里山が何故大事なのか?
里山を守ることが、日本の自然を守ること。
山を守ると、川が守られる。
川が守られると、海が守られる。
自然の循環で今壊れているのが山です。

山を守るには、木を植えるのではなく
木を使うほうが大事。
そのために・・・カーボンオフセットハウスネットワークでは
杉を家作りに活かすことを提案しています。


少し話が飛躍していきましたが
脳の神経細胞が、電気信号で多くリンクしていくことは
現実の生活もリンクを増やすのだなと
私は思うわけです。

HaLAと絆とキヅナ食堂と
COHNと杉と里山と
とかとかとかとか
リンク、リンク、リンク・・・
なんだか楽しくなってきたなと思います。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。