現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年08月17日

一人一人が地球のために出来ること

お盆明け。
皆様いかがお過ごしですか?
休みと仕事とかなり充実した
日々を私は過ごしました。
予想外の出来事が多かったですが
思いっきり活動しました。

【本日の戦略】

日本の役に立つなら・・・


お休み直前
というか納会のあと午前1時ごろに
あるプレゼンデータを東広島に送付しました。
翌日、送った本人から連絡が来ました。

「初、愛工房の杉決まりました!」

とのことでした。
ブログから抜粋させていただきます

今、日本の森はどうなのか?今後どうなるのか?ではどうするのか?
真剣に考える時が来ています

我々住宅業界の人間としても、無視してはいけない問題なのです。

昨日、御来店頂いた東広島H様ご夫婦・・・

リビングのフロアタイル部分をフローリングに変えたいとのご相談を頂きました。

その時に、試着は勿論ですが、
日本の森の現状を知ってしまった私としても伝えないで終われない

「今、森は・・・・・・・・」
   ---中略---
「私たち、一人ひとりができる事は少しかも知れないけど、
            そんな動きをみんなでしていきませんか?」

の私からのご提案に、H様も

「日本の役立つのなら・・・」という想いで

国産の杉材を使った素敵なリフォームをご注文いただきました。
ありがとうございます。

一人ひとりができる事は限られるかもしれないけど・・
それが束になると大きなうねりとなる。


というようなお話しをするきっかけの
プレゼンデータですが、これを使って
住まいと環境セミナーのネタにしたいと思います。
COHNの研修会でお伝えできるように準備させていただきます。

おっと、この張本人を紹介するの忘れてました。
東広島のリフォームゴリラ濱本さんでした。

単なるフローリング変更から
日本の自然を守るという
ものからことに選択基準をシフト。
選択の根拠を新しく作ったことで競争なしの世界に入った
ベストプラクティスですね。

これからも、日本の自然を守っていきましょう。


ラベル: 地球環境 里山
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。