現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年08月19日

提供したもので満足を得る

何度かこのブログでもお伝えしましたが
新築とリフォームの大きな違いは

・新築は仕組化
・リフォームはコミュニティ


この構築が大きく違うということを言ってきましたが
リフォームのコミュニティは
お引渡しまではサービス業の質
お引渡し後は提供した商品の質の高さがものを言うようです。

【本日の戦略】

リフォームで提供する商品の質を上げる


リフォームで提供する商品というものは
キッチン取替え、お風呂取替え、洗面化粧台取替え
では、なかなか違いがでません。
価格というところでは違いを出せても、
提供された空間というものでは満足を出すのは難しいです。

だからこそ、リフォームの面白さがあります。
では、何で違いを出したら良いのか?
それは、空気感だと思います。
夏場であれば、涼しい。
冬場であれば、暖かい。
毎日の生活の中であれば、空気がキレイ。

これが一番だと思います。
断熱のほかに、自然素材を使うことで
この空気感=質は上がります。
今日ははいからモダン物語の講師も勤めている
茨城でリフォーム、新築をしている星さんの現場見学の話しをお伝えします。
詳しくは上記リンクをクリックしてください。

抜粋します。

まずは古河市横山町のI様邸に



吹き抜けの気持ちよさ、風を通わせる設計によって



エアコンいらずの快適さにびっくりされておられました〜。


この発言は大きいです。
リフォームという商品は
キレイになっただけですと
納めたときが一番満足度が高く
住み続ければ、汚れてきて満足度が下がります。

しかし、空気感の話になると
住み続ければ、住み続けるほど
満足度が上がっていきます。
暑い最中には涼しさを
寒い最中にはあたたかさを。
もちろん、自然素材は提案、施工、アフターまで
手間がかかるのは事実です。

しかし、その手間を惜しまなければ、
その後のアフターが大変楽になります。
楽というのは、納めてからお客様の満足度が
上がり続ける。ということです。

エアコンいらずの快適さにびっくり。
これは、毎年感じられることですし
実際に電気代が浮けば、実務的にも喜ばれるわけです。

こういった提供する商品の質のアップは
リフォーム業のコミュニティを作るうえでの
大きな礎になります。
結果、紹介が生まれ、リピートが生まれることになるわけです。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。