現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年08月28日

杉を使った環境貢献リフォーム完成

夜にお電話いただきました。
「杉のリフォーム完成した! やっぱめっちゃええよ〜」
とは広島でリフォームしている濱本さん
そうなんですよ。
いいんです。杉。
しかも、使うことで環境貢献しているわけです。
もちろん国産ですよ。
なぜ国産の杉材を使うと環境貢献になるかは
こちらに掲載しています。

今日紹介するリフォームのこれまでの経緯はこちらです。

一人一人が地球のために出来ること

杉を使ったリフォーム進捗

読まれてない方は一緒に読んでいただけると理解が深まります。


【本日の戦略】

本物はオーラが違う


良いもの、本物を知ってしまうと
まぁまぁのもの、偽物がどうしても受け入れられなくなります。
もちろん完璧にはできないのですが・・・

本物を知る瞬間というものがありますが
小学生の時に知ったのは田宮模型でした。
就職は田宮模型にすると
まわりにいっていました。
サッカーをしていた時は
カリオカことラモスルイ。

予備校時代には川田拓矢先生。
大学時代には宮内勝典先生。
お二方とも小説家です。
働き出してからはもうそれはたくさんの
本物に出会う機会が続いています。

それらは自分の中の判断基準を構成しています。
もちろんまだまだ磨かなければいけないですが・・・

いったん判断基準に本物が埋め込まれてしまうと
そうじゃないものに抵抗が大きくなるわけです。

さて、今回もそんなお話ですね。
濱本さんも本物を知ってしまったわけで
本物を知ってしまうと、お客さんに伝えないと気が済まない。
もちろん、選んでもらうのはお客さんです。
でも、本気で伝えます。

ブログから抜粋。

先ずは試着でイメージをしっかり確認していただきました。
そして、ここからお客様への選択の問いかけです。

DSC09865.jpg

私:プランの方向性はこれでいいですね!
  では使用する床材なのですが・・・

日本の森を守るセミナー開催しました。(通称:里山プロジェクト)

興味のある方は弊社まで・・・

簡単に言いますと、これからの地球環境を考慮し日本の為になるリフォームっていかがですか?
という事です。(あまりにも簡単に言い過ぎましたが・・・)

H様とのコミニケーションの中でまず基本的には床をフローリングにしたいという事は
確定していました。

そこで、建材の選択です。

ペットの為にペット用建材をつかって快適な部屋にしますか?

日本の将来を考えて少しでも日本の森が復活するプロジェクトに参加しますか?

という私の問いかけにH様も

「少しでも日本の環境の為になるなら」と・・・里山プロジェクトを選ばれたのです。

自分が本気で伝えるとなると
問いかけも、半端ないです。
そして、それは伝わります。

SC00173.jpg

本人も出来上がったところにお施主さんとお座りになったそうですが

「全く違う」

とのことです。
杉の無垢そのものが持つ温かみと
地球をいたわる暖かみが
一緒に伝わってくるんだと思います。
オーラのようなものもあると思います。
本物が纏うオーラを感じるリフォーム。
素敵じゃないですか?

ここからは継続の世界です。
濱本さんよろしくお願いします。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。