現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年10月02日

10月は突破の月

タイトルは私の今月のテーマです。
常々突破しなくてはならないですが
とくに今月はこれです。

さて、チームの渡辺が納品講習に行ってきました。
だんだん頼もしくなりますね。

【本日の戦略】

ツールは使い方の前になぜ使うか


私の初の納品講習は9月。
同期の中では最後でした。
だからこそ、できることも多くあったのですが
まぁ緊張しました。
その時の講習をさせていただいた方が
大変できた方だったので、助かりました。

さて、シップでは住まいの試着をはじめとして
ツールを販売しているわけですが
操作技術はもちろん大事ですが
もっと大事なのは、なぜそのツールを使うか?
それが腹に落とし込まれていることです。

これをマインドと言っています。
なぜこれが大事かというと、
お客様にたいして、なぜこのツールを使うかを
語りかけて伝えることが大事だからです。

住まいの試着という言葉は
はじめて知る方が多いです。
つまり、知らないということが大前提なのです。
ということであれば、

「これは住まいの試着です」
「あ〜あのリフォーム前にどうなるかを見るやつね」

というお客様はまずいないわけです。
もちろん、その会社さんのホームページを見てきた
とかそういうことで知っているということは今増えてきていますが
ですから、語って伝えるということがまず大事になるわけです。

お客様は

知らない⇒聞く⇒知る⇒納得する

提案する側は

語る⇒伝える⇒選んでもらう


という流れですね。
この理解がないと、住まいの試着を持っていても
活用場面を作りだすことは難しいです。

どの場面で活用するとしても、
この伝えるということがないとお客様に対して
有効に使うことができなかったりします。

知らない だから 伝える そして 選んでもらう

大切だと思います。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。