現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年10月05日

企業の底上げ自分のお客様はだれ?

本日は午後から
全社研修でした。
シップとしては、水口先生の研修を受ける以来の
本格的な全社研修でした。

DSCN5845.jpg

【本日の戦略】

何をするものまずは自分から


講師はITブレイクスルー森川さん
それこそ、水口先生のシップマーケティング戦略塾で
一緒にワークをさせていただいた方です。
もう一年半も前になるのですね。

今日はじっくりと自分に向き合う研修でした。
そこに、インタビューのスキルとまとめるスキルが学べる内容になっています。
大事なのは、自分に向き合うこと。

私はだれがお客様なのか?
自分の強みは何か?
何を提供できるのか?


この3つを見つけていき
最後に自分の軸をみつけます。
ぶれないものといってもいいかもしれませんね。
で、これを単に自分自身で作り上げるのではなく
パートナーがインタビューする形で作り上げていく。
同社内のスタッフなので、当然相互理解も深まるわけです。

このスタッフ同士のインタビューヒアリングというのが
大変良いなと思いました。
お互いを知るという行為が絆を強くしますね。

また、こういった自分を振り返って
まとめるということもまた、大事な作業だと思います。
特に、シップは若いスタッフが多いです。
そんななか、自分がやりたいこと
なぜ自分がこの仕事をしているのか?
など、ちょっと哲学的にとらえるような時間を持つことが
何か壁に当たった時の強さになると思います。

私のパートナーは
古川さんでした。
シップ切っての仕事のできる女です。
チームは高橋くんと小松社長も合わせた4名。
1期生チームです。
スタッフが多くなると
1期生だけで何かをするということもなくなります。

そういう意味で、ああそうだ高橋くんてこんなだったよね。
思いだしたり
えっこんな精度の高いアウトプット出すようになってるんだ。
とか・・・
再認識と発見があり、私も大変刺激になりました。

まずは自分がどんな人間なのか?
正確に把握しないと
できることもできないこともわかりません。
まずはこれがスタートですね。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。