現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年10月27日

何かわからないけどグッときました 篠塚建次郎さん応援

グローバル・グリーン・チャレンジというものが
オーストラリアで開催されています。
そこに出場しているのが
篠塚建次郎さんです。
本日は3日目。
オーストラリア中東部を走っているはずです。
先日シップで壮行会を行わせていただきました。

詳しくはこちらを見てから下記を読んでください。


【本日の戦略】

チャレンジする大切さ


さて冒頭にあげたグローバル・グリーン・チャレンジとは
下記のラリーレースです。

ワールド・ソーラー・チャレンジ(en:World Solar Challenge)とはソーラーカーのレースであり、総延長3021 kmのオーストラリアの砂漠地帯を北のダーウィンからアデレードまで走破するものである。

レースの参加者は世界中から集う。最も多いのは大学と企業で高校の参加もある。1987年に開催されて以来20年の歴史がある。

2009年からは、電気自動車燃料電池車などの環境車を含めたグローバル・グリーン・チャレンジ(Global Green Challenge)のソーラーカー部門として開催されることとなった。[1]

[参照ウィキペデア]



篠塚建次郎さんは東海大学のチームで出場しています。

本日のお昼前、うしろの席のみかんちゃんこと松浦さんからメールが回っていました。
いつもどこから様々な情報を持ってくるんだろうと
感心してしまうほど、インターネットを使いこなしています。
私はおぼれています。

という冗談はさておき、お昼ごはんを食べながら
そのメールからのソースをたどって

こちらの動画を見て


こちらの速報レポートを読みました。

なぜかレポートを読むうちに
ぐっときてしまいました。
南のほうを向いて安全第一でトップでゴールしてください。
とお祈りしてしましました。

なんと今1位なんです。
昨日の2日目が終わっての段階ですから、
今もオーストラリアの道を走っているわけです。
皆さんエール送ってください!

チャレンジするということが大事だとつくづくこの年になって思っています。
まだ31ですが。
卑近な例で恐縮ですが
M1に出場して一番ここを知りました。
今までの人生では何かを本気で目指してきたのだろうか?
そう振り返ることができたことが一番の収穫です。

篠塚建次郎さんのグローバル・グリーン・チャレンジへの参戦をみて
素直に「トップでゴールしてほしい!」と願いました。
挑むものの潔さ、男らしさ、人としての魅力を
あらためて実感しました!

安全第一でNO.1! エールを送りましょう!


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。