現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年11月09日

漫画『美味しんぼ』に登場!

土曜日はこの方からいただいた
HOLGAを抱えて、浅草に久しぶりに行きました。
カメラです。写真を撮影しながら散歩で気分転換。
良い時間をすごしました。

【本日の戦略】

衣食住どれをとっても環境問題は無視できない


家のすぐ裏から100円で乗れる
めぐりんというバスが出ています。
ぐるっと台東区を回っています。
東西、北、南と3コースあるうちの東西めぐりんというバスです。
このバスは何かと使えて便利です。
たまたま、うちの近くにあったわけですが
上野に行くのも浅草に行くのも、雨の日の千駄木も
このバスで行くことができます。
100円というのもいけてます。

こういったバスさまざまありますね。
バスの難点として、
どこへ行くのか? どこで降りればいいのか?
どのくらい時間がかかるのか?
がありますが、地元民にとっては大変有効な乗り物ですね。

また、公共の乗り物は環境問題にとってもいいですね。
特に東京はただでも空気環境が悪いので
車をどんどん減らしてほしいとすんでいる人間としては思います。
一番いいのは徒歩と自転車ですが・・・

さて、HaLAフォーラムが近づいてきました。
11月17日です。
お申し込みがまだな方はこちらから。


その中の講演で
『美味しんぼ』に登場されている田中優さんに講演いただきます。

『美味しんぼ』と言えば、誰もがご存知の食のことが描かれた漫画。
単にうまい、まずいではなく、物語の背景があるので
大人が読んでも楽しめます。

で、その漫画に今実名登場しているのが田中優さん。
田中優さんとはapbankの役員をされています。
apbankとは


音楽プロデューサー小林武史と、Mr.Childrenの櫻井和寿の2名に、アーティストによる自然エネルギー促進プロジェクト「Artists'
Power(アーティスト・パワー)」の発起人である坂本龍一氏を加えた3名が自己責任において拠出した資金をもとに、2003年に設立されました。 引用


市民バンクです。市民バンクとは・・・
と続けていくと話が長くなるので戻します。

なぜ『美味しんぼ』で田中優さんなのか?
それは、田中優さんが環境問題のスペシャリストの一人であるからです。
なぜ『美味しんぼ』で環境問題なのか?
それは、食材は自然ではぐくまれ、生まれるからです。

その自然が、破壊され続け、環境に影響を与え、その恵みである
食材が危機にさらされれいているということが漫画の中で描かれています。
『美味しんぼ』の著者であられる雁屋哲さんの日記には
リアルタイムで、今戦っている環境問題と『美味しんぼ』のことが
ここに載っています。

どんなビジネスも衣食住に関わりがある。
その衣食住が今環境への配慮なしでは成り立たなくなってきている。
時代の大きな変わり目になっている。
超一流にふれてこの環境問題と家作りに関して
考える時間をHaLAフォーラムでは提供できると思います。
ご参加お待ちしております。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。