現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年12月02日

おいしいホームページ戦略

ある仕事から
大手ハウスメーカーさんや工務店さんのホームページを
100ほど閲覧しました。
戦略なのかどうかわかりませんが
とにかく問合せがしづらいですね。
それは、コーポレートサイトだからなのかなと思いつつ
商品サイトを探してみたりするのですが
いやいやそんなことはなく、しづらいですね。
絞込みをしているのかもしれません。

【本日の戦略】

アクションのための壁を低くする


問合せしづらいことの
逆を言えば、それだけ問合せ数が多く
質を求めるためにそうしているのだと思います。
または流れ、つまり問合せの内容を絞っているのだと思います。
と考えると、もっと仕掛けられる気もします。

さて、お金をかけてすごいホームページを作るのは
結論から言うとNGですね。
大手さんにはかないません。
商品ごとにホームページを作る資金においつきません。

であればどうしたらいいのか?
べたです。
大手企業と中小企業の違いは
お客さんとトップが近いということです。
トップとお客様の間にスタッフがいるとしたら
スタッフはもっとお客様に近いわけです。

ホームページに載っているスタッフが
実際にお客様の対応をする。
お客さんにとっての安心感や親しみを考えたとき
これほどの強みはありません。
人間味というところを演出して
ホームページを作ることで大手企業には難しい
人とつながる安心感を演出できます。

資料請求でハードルを下げることに
さらに人間味を加えてみてはどうでしょうか?
お客様のアクションしやすいホームページになると思います。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日電話での問い合わせに「HPに出てた方ですね?」って言われました。
名乗る前から名前を覚えていただいてました。
安心感は結果を導きますね。
Posted by リフォーム市川・船橋 コモドホーム水口 at 2009年12月04日 21:54
水口さん
とってもうれしいことですね!
安心感大事です。人をアピールしていきましょう。
Posted by シップ清水 at 2009年12月07日 18:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。