現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2009年12月03日

Twitter(ツイッター)をはじめてみる

前々から気になっていた
Twitter(ツイッター)をはじめてみました。
先週の土曜日から。
私はここにいます。やられている方はフォローしてください。

【本日の戦略】

新しい仕組みを説明する


私自身これがいったい何なのか?
つかみ切れていませんでした。
そして今もつかみ切れていない気がしてなりません。

ざっとわかる範囲で、どんなことが出来るのか?
まず、お伝えします。

例えば、有名人の行動がリアルタイムでわかったりする。

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
など多くのビジネス本や今はテレビなどにも多く出演している
勝間和代さんが、どこで何をしているのか?
どんなことを考えたのか?
本人が携帯やパソコンの通信環境があり、
発言をしてくれれば、リアルタイムでわかる。

もう少し、実際の行動に落としてみると
自分の知り合い、会社の人たちが考えたことがわかったり
自分が感じたり考えたことを伝えられる。
ブログのように大量に文字を書き込めないので、
つぶやき、発想の糸口、感想、意見のようになるのだが
リアルタイムで頭の中を受発信できるわけです。

ちょっと飛躍して例えてみる。
テレパシー。
といってもいいかもしれないなぁ〜と思う。
オンラインであれば、空間をこえて頭の中で思ったことを
発信できます。
それを受け取りたい人が受け取る。
オンラインであれば発信した瞬間に受信できます。

大げさかもしれないですが、
新しい仕組みに未来を感じたときは
その仕組みのたとえが必要だなと思います。
今回はTwitter(ツイッター)をテレパシー。
使ってみてどうなのかはまたお伝えできれば・・・


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。