現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2010年01月25日

2010年お披露目ローコストリフォーム実践会

本日はシップリフォームセミナーに自分自身参加。
というのも、内容が一新されたからです。
2010年ポイントになるのはコスト削減。
その先にあるのは利益確保。
背景にあるのは売上の急増が困難であること。
先年から準備していたローコストリフォーム実践会を明日開催します。

【本日の戦略】

敵を知り己を知れば100戦危うからず


記事に入る前に、沖縄の名護市長選挙。
政治に関しては私何かいうことをしないのをポリシーとしていますが
率直に嬉しい結果だったので皆様に共有します。

「13年間の思いを市民の皆さんが選挙にぶつけてくれた。辺野古の海に新しい基地は造らせないという公約を信念を持って貫きたい。これが新しいスタートだ。皆さんにお約束してきたことを実行することで、支援に応えたい」

とは稲嶺さんの言葉。素敵です。

さて、リフォーム業界に話を戻すと
流れが変わってきています。
大手資本が入ってきていますね。
大手住宅会社。
これは、みなさんも感じていらっしゃるところ。
昨年から来たのが
家電量販店の物販的な発想の
超低額、定額制リフォーム。
これは、業界の黒船来航のようなものですね。

2010年から超低額、定額制リフォームはますます普通になりますね。
さて、明日行うのはまずこの黒船が何なのか?
をまず知ることが
この超低額、定額制リフォーム=ローコストリフォームを知る第一歩ですね。
むろん、同じ土俵にのりましょうなんてことは言ってません。

しかし、同じキッチンの見積りで20万も違いが出てしまうと
どんなにお客様が御社のファンだったとしても
流出しかねません。
その流出をストップするために
準備、対応して行きましょう! ということです。
どんな価格でどんな工事内容で、どんな商品を提案してくるのか?
これを把握するのがスタートです。

さて、では自社はどんな状態なのか?
そうです。
第二歩はまず自社の把握をします。
例えば、キッチンリフォームにおいて
自社の見積りはいくらなのか?
それをチェックしていただきます。

で、対策をして実践へ。
しかし、これを自社だけでやっていると大変ですね。
コンサルティング会社に頼むとそれこそコストが・・・ですね。
これを毎月集まって実践して共有していく会。
自社の理解も他社と比較することで、さらによくわかります。
まさに「敵を知り己を知れば100戦危うからず」です。
それが、ローコストリフォーム実践会です。

シップの強みはここで共有されることが
すべて生データであることです。
これは、私自身の強みでもあります。
リサーチをちょっとすると、生データがすぐに集まってきます。
それを会にして続けていくのが
ローコストリフォーム実践会。

明日はこの模様をお伝えしますね。
お楽しみに。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。