現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2010年02月09日

2010HaLAオープンフォーラム始動

本日は午前中はローコストリフォーム実践会番外編。
その後は、HaLAオープンフォーラム。
メガまゆで司会?! いや進行役を努めさせていただきました。
そつだらけだったですが
皆様からは励ましの言葉を沢山頂きました!

【本日の戦略】

新業態を生み出す


大変学びの多い一日となりました。
私たち自身もご参加いただいた方々も。

午前中のローコストリフォーム実践会番外編では
リサーチした全国の超低額、低価格リフォームの情報を
お伝えしました。
前回の実践会の前半部をお伝えしました。
皆さん驚愕!
といったところです。

次回の2月23日第2回ローコストリフォーム実践会は

千載一遇のチャンスをつかめ!
住宅版エコポイント緊急戦略会議

でエコポイント対策を行っていきます。
以下にエコポイントを使ってリピートしてもらうか?
そこが焦点です。

実践レベルでのディスカッションで衆知を集めたいと思います。


午後からは、HaLAオープンフォーラム。
こういった時期に満員御礼。ありがとうございます!!!
進行役、ナビゲーターをメガまゆで努めさせていただきました。
すべるすべるのオンパレードのなかだんだん空気が慣れてきた
中盤からは、皆様からの失笑とともに場の空気が良くなりました。

R0031441.jpg

ハッピーライフアライアンス代表小松から
今年のHaLAに関してお伝えさせていただきました。
全国の会員様の社員満足度を図る計画を発表しました。
おそらくどこでも統計をとったことのないデータが出てきます。

第一講演は
「森は海の恋人」畠山先生の講演。
漁師でありながら、京大の先生というこの方
牡蠣の養殖をするなかで
海をきれいにするために、森の手入れを始めた方です。
各種社会の教科書にも掲載されています。

R0031437.JPG

自然のサイクルを以下に人が壊してきたか?
その自然をどうやって再生したか?
そのお話をしていただきました。
日本には2万5千本の川が海に流れ込んでいます。
その川から流れこむ、栄養分が日本の海の恵みを生むことが
科学的見地からわかっています。

恵みを生むのは珪藻類の微生物です。
川が汚れると、この珪藻類が減り違う微生物になります。
その微生物は、毒すらを持っています。
その微生物を食べて成長する生き物もいます。
それがじつは、エチゼンクラゲです。

今日本の各地で漁業に致命的なダメージを与えている
ニュースでも良く出てくるあのクラゲです。
エチゼンクラゲは、揚子江が流れ込む海で生まれます。
そこから、日本の海へ今広がっているのは
日本の川から流れ込む微生物が変わったからです。
毒を持った微生物を食べて育つエチゼンクラゲ。

海から排除するためには、川を変えなくてはいけません。
そして、その川を変えるには、山を変えなくてはいけません。
まさに、地球とつながる住まいの会の考え方そのものでした。

さて、この活動を進めるにあたって畠山先生が大事にしたのが
言葉です。
「森は海の恋人」
素敵な言葉ですよね。
でも実は、はじめは「ワカメも昆布も牡蠣も海の恵み」だったそうです。
かなりダサいです。ここから昇華させるために、
歌人の力を借りて出来たのがこの「森は海の恋人」
というキャッチフレーズ。
これがで来たことで、うまくいったとおっしゃっていました。
詩人が大事とおっしゃっていたことが大変印象的でした。

第二部の前に会員様のご案内で
はせがわゆきさんにお話頂きました。
DVDが販売されるそうです。
私は買います。
R0031473.jpg

いいアートは掛け値なしにいい。
ただそれだけです。
年末にいったピアニストの清塚さんとのコラボコンサートが
すごかったです。スターリィマンの広がりを強く感じました。

第二講演は臥龍先生から

R0031488.jpg

不快感分岐点という言葉が印象的でした。
経験値とフレッシュ感は黙っていると反比例してしまう
それがクロスするところが不快感分岐点。
私ももうすぐ8年目ですが
この肝に命じなくてはならない言葉として受け止めました。

おおとりの第三講演は大棟さん。
最も勉強になりました。
メガまゆを結成してから、何か教科書が欲しかったです。
笑いの本質というか、古典芸能というか・・・
どこに学ぶことが一流なのか?
これがわからなかったです。
それが見つかった気がしました。
それは、クラウンという生き方です。

R0031506.jpg

ホスピタルクラウンというとみなさんもピンときますね。
ドラマや映画でも取り上げられています。
大棟さんはこの日本でドラマ化されたそのモデルの方です。

みなさん知ってました?
クラウン=ピエロじゃないって。
ピエロっていうのはクラウンのなかのひとつの役柄なんだそうです。
しかも、クラウンというのは欧米では
アーティストの中のアーティストという地位だそうです。
サーカスとかでも一番お給料が高いのがクラウン。
褒め言葉としても「君クラウンだね」というのは最高の賛辞なのだそうです。

その世界最高峰にもなった大棟さん。
会場は素敵な空気になりました。
サービスの軸という言葉
自分自身の立ち位置を深彫りすること
逆転という考え方。
うまく家なのですが、
生き方の本質を学ぶことができました。

これは、会員さんは動画がアップしたらスタッフさん全員で見てください。
と、かなりダイジェストですが
2010HaLAも盛り沢山です。

2部も引き続きメガまゆ進行で
沢山の方々にアライアンスをつないでいただきました。
大阪の如月興産の遠岳社長にもお話いただけ
私としても本望。
遠岳社長からは「ゆうといてや〜!」
といわれましたが(笑)


最後の締めはみなさんでの記念撮影!
R0031596.jpg


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。