現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2010年03月02日

ホームページ集客の両軸を考える

今日は、ローコストリフォーム実践会の資料をまとめて
3月の課題を明記した資料をまとめました。
はいからモダン物語に続く全身全霊の身をいれて
現在会員27社続々増えています。
好調な滑り出しです。

【本日の戦略】

ホームページは両軸で考える


この半年で私学ばせていただいたのが
PPC=インターネット有料広告です。
これは、今後必要不可欠な手法になります。
最近も10日で問合せがきました。
10日で問合せをSEOだけで行うのは無理に等しいですが
PPCなら可能です。

しかし、PPCだけやってればいいわけではありません。
SEOは漢方薬みたいなもので
良く言われるロングテールを狙う大事な仕組みです。
ページ数を100、150、200と増やしていくことで
ビックなワードから、ニッチなワードを拾う礎になります。

さて、いきなり問題です。
1年に1回くらいしか検索されないキーワードは
全体のキーワードのどのくらいの割合を占めるでしょうか?
答えは私に直接聞いてください。
驚きの数値です。
1割?2割?どんなもんでしょうか?
メールでも電話でもください。

要は、即時性の高いキャンペーンなどをPPC。
長期的な引合を考えてをSEO。
といったところでしょうか?
それでは、自社のホームページはどちらの戦略に比重を置くか?
それを決めるところからはじめてみましょう。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。