現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2010年05月07日

カスタマーデライト部会と

本日は雨。

遅くなったところで雨が上がったようだったので

傘を持たずに帰宅。

結局降られてずぶ濡れになりました。

暖かいのでまぁこんな日があってもいいかなと。


今期からCD推進部あらためCD部になりました。
CDとはカスタマーデライトの略。
水口先生の言葉から頂いた部名です。
住まいの試着のサポート
ホームページ関連のサポート
ホームページ関連のデザイン
の3つの機能を持っています。
人数も9名と大所帯。
お客様対応の部門が統一されたことで
より一層風通しよくするために
私とそれぞれの課長と情報共有会を行いました。
連結することでお客様の喜び、絆をより深めて行きます。

【本日の戦略】

1ワード、1広告文、1ランディングページ


話しは一気に変わります。
2月からPPC(検索連動インターネット有料広告)を
ランディングページと一緒にサービス展開しているので
日夜研究しています。
深いですが、研究成果がすぐに結果として跳ね返ってくるので
PDCAが早く回せます。

本日の戦略の

1ワード、1広告文、1ランディングページ

とは最近気づいた方法ですが
インターネットの検索においての本質です。
1つの検索ワードに対して
検索ワードに対して有益であることを示唆する広告文があって、
クリックするとその検索ワードの情報がある。
極端ですが、これが成功法則です。

これを効率化するために、SEOとかホームページの構成とかがあるわけですが
全てこの本質に当てはまります。
PPCとはペイ・パー・クリック(Pay Per
Click)の略です。
費用対効果が高い販売促進方法の一つです。
何故費用対効果が高いか?

それは、狙ったワードで広告文を表示させて、クリックされた回数だけ課金されるからです。

折込チラシと比較してみましょう。

折込チラシは撒いた枚数だけ費用がかかります。
お客さんが見るかどうかは別問題です。

PPCは設定したキーワードで広告を表示させるところまでは無料です。
クリックしてみた人にだけお金がかかります。

興味のある人にだけ届けたい情報を提供できるわけです。
効率的ですよね。
クリックさせるのは広告文の精度によります。
問合せが来るかどうかはクリックした先の中身の問題です。

今後ますます必須の手法になっていきます。
気になる方はご相談ください。
posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。