現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2006年03月29日

優先順位を考えて予算内でシックハウス対策!

塩ビのクロスと合板のフローリングでリフォームする価格と

シックハウス対策を考えて

珪藻土を塗って本物の無垢のフローリングでリフォームする価格では

もちろん価格は違います。でも・・・

それだけが本当のシックハウス対策ではないと思います。

まず、建材がたくさんあります。

珪藻土だけが、シックハウス対策ではないんです。

無垢のフローリングだけがシックハウス対策でもないんです。

と建材のはなしはまたの機会にして・・・


今日は優先順位。。。

2つの優先順位をまず考えます。


1つ目は部屋の優先順位。

長く過ごす部屋が大事ですね。

寝室は寝るだけだから・・・

というのは間違い。

過ごす時間でいうと6〜8時間寝て過ごします。

一日の4分の1から3分の1です。

気を遣わないとダメです。

玄関はばっちりしないと!

これは間違っていないですが、玄関で長時間すごすことは少ないですよね?

だから、そこまで気を遣わなくてもいいんです。

寝室の次はリビング、仕事部屋がある人は仕事部屋も大事ですね。

過ごす時間で決めていくことです。


次に考えて欲しいのが、

部屋の空気への影響の順番です。

私達、これ以外と知らないこと多いです。私も知りませんでした。


1番空気に影響を与えるのが、床。

その次は壁。天井、建具と続きます。

無垢のフローリングは高いから

といってF☆☆☆☆の合板フローリングをはる。

よかれと思って天井に本物の珪藻土を塗る。

というのは、ちょっともったいないです。

正しくは床はちょっと奮発して無垢フローリング

壁は珪藻土にして、天井は布クロスにする。

予算が厳しかったら、壁もクロスにする。

というように順番を考えて、予算を有効に使っていくことが大事ですよね。

全部を全部最高級の素材を使うことがシックハウス対策ではなく、

順番を考えて、予算を有効に使っていくことが

安全で健康で満足の高いリフォームが出来ます。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | シックハウス対策とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。