現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2006年04月03日

リフォームとシックハウスの関係 今とちょっと前

コメントをいただいたのでそれについて少し。

今とちょっと前(10年くらい)の違いってなんでしょう?

リフォームや新築でシックハウスという言葉は浸透していますね。

散々メディアでとりあげられたから「シックハウス」という言葉を

知らないという方はいないでしょうね。

でも、本当の対策というと・・・疑問符。

何故なのか?

まずは、法律ができたことで安心してしまっている。

メディアでシックハウスが騒がれて、政府もすぐに対応。

と見せかけて、シックハウス対策法施行前後ではほとんど現状は変わっていない。

というのはF☆☆☆☆の話しとからめて何度か話してきました。


まだ、現状が変わっていないということは

shihouさんのコメントにもありましたが

シックハウスになっていることを

はじめは本人が自覚していないという現状があると思います。

なんか調子が悪い・・・でも原因はわからない。


そして、お医者さんに行ってみる。

たぶん多くのお医者さんは「シックハウス症候群」

をシックハウス症候群かどうかの検査をした後の診断できますが、

検査をするかどうかを判断する診察は難しいのではないでしょうか?

様々な症状が出るのが、シックハウス症候群です。

お医者さんはF☆☆☆☆のことは知っているのでしょうか?

法律ができたから、シックハウスになるはずがないと思っていないか心配です。

シックハウス症候群は、化学物質が人間の神経細胞に影響を与え、発症します。

中枢神経に障害が出ます。

神経に障害が出ると、人格にも影響しかねません。

これ、

住環境の影響があるのではないでしょうか?

と大きく話がふくらんだところで、今日はやめておきます。

もし、この住環境と人格の話を知っている方おりましたらコメントください。

シックハウスと精神と住まいの関係を勉強したいです。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シックハウス対策とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。