現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2006年04月04日

下地もシックハウス対策仕様でリフォーム

ちょっと興味深いブログを発見したのでまずはご紹介。

これは、下地に使う俗に言う「合板」です。

リフォームや新築で使います。

仕上がると表面には見えないものです。

目に見えないからシックハウス対策しなくてもいいのか?

結構気になるところですね。

もちろん、優先順位から言うと、下地や構造の部分は低いと思いますが

シックハウスの原因である化学物質はふんだんに含んでいる可能性があります。


「合板」


板を合わせているんです。

つまりその合わさったところには接着剤がふんだんに使われています。

ぷんぷんにおう接着剤です。

前にもいいましたが、このにおいは危険です。

シックハウスのにおいです。


ところが、冒頭で紹介したようなゼロホルムの合板もあります。

作る人=大工さんがはじめに、その違いを感じるようですね。

お友達が、コメントなどもたくさんよせていますね。

作る方にもやさしいのが、シックハウス対策ですね。

皆にやさしいのが、私たち作ってもらう方としてもうれしいですよね。

今日のブログの紹介はホームコンサルティングの小口さんのブログです。

耐震などもしており、本当に安全で健康な暮らしを追及している方です。


以前も紹介しました、はいからモダニストの1人でもあります。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | シックハウス対策とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。