現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2006年07月17日

水と空気と環境と その2

続きです。

家庭用排水が実は工業排水よりある部分では

環境破壊に大きな影響を与えていることをご存知ですか?

その指標になるのが界面活性剤。

洗濯、台所、住宅用洗剤を中心に使用されている界面活性剤。

実は、業務用の約9倍にあたるというデータがある。

遠い昔の話ではない。

平成15年のデータである。

詳しく見てみると

選択用洗剤の主成分

直鎖アルキベンゼンスルホン酸類(LAS)。

ポリ=アルキルエーテルはシャンプーや洗顔料に使われている。

さらにはこの界面活性剤は、歯磨き粉にも使われている。

これらの界面活性剤が、工業用の9倍家庭から排水されている。

この事実は私たちの生活を改善していかないといけないのではないか?

また、この界面活性剤が人の生活にここまで

入り込み、かつ実際に肌や粘膜に触れていることも

無視できない事実だ。

健康で安全な暮らしを

リフォームや住まいで考えていかなくてはならないことと同時に

暮らしの視点においても大事になってきます。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シックハウス対策とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。