現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2006年08月11日

企業の姿勢

お盆休みに入ることもあり、会社の皆で飲みにいった。

『和民』です。

和民という企業が介護をしているのって知ってましたか?

この和民という企業はもうすでに、たんなる飲み屋というカテゴリーを越えて

進化し続けています。

1つは環境への貢献。

1つは社会貢建。

1つは安心安全

です。これらはリフォームや新築、

建築に関わる人たちに全員にもあてはまります。

というか、

21世紀の企業すべてにあてはまるのがこの考え方ではないでしょうか?

とくに、和民に行くときに安心できるのが

安心安全という考え方。

全国6ヶ所でワタミファームを展開している。

以下ホームページ抜粋

ワタミファームは、全国に6ヶ所あり、グループ会社農場を含め約250haの農場で、日本で生産されている有機野菜の約6%(2004年度実績)をつくっています。ワタミグループは、有機農業事業者という意味では、日本最大のグループでもあるのです。2005年5月には有機野菜の宅配事業「ワタミファーム倶楽部」も開始し、さらに10月には有機肥料事業を開始しました。

たんなる飲食の枠をこえて進化しています。

この企業姿勢はどの業界にも通ずるものかもしれません。

はいからモダン物語ではアトピッコハウスさんとコラボレーションしています。

アトピッコハウスさんはリフォーム、新築を展開する会社さんでもありますが

同時に建材メーカーでもあります。

その理由は、健康安全な建材を使って家を作りたいという想いが原点です。

その想いから、自社で使う建材の開発をはじめ

今では、多くの人にその建材を販売して

1人でも多くの人たちがよい暮らしを手に入れるための

お手伝いをしています。

大企業だからできるのではなく、あくまでもその企業の姿勢。

だと思います。

大小は関係ないと思います。

建築においても、この姿勢に学ぶ部分は多くあります。

リフォームや新築をする時の企業を選ぶ基準として

その会社がどんな姿勢で家作りをしているのか?

は今後大切な基準になると思います。

安心、安全な家作りをしている会社さん。

そこをまずは第一に見ることが間違いない会社選びの第一歩かもしれません。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シックハウス対策とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。