現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2006年08月19日

シックハウス対策 糊について

住まいの困ったこと質問コーナーmixiで開催中です!
シックハウスリフォーム、新築なんでもござれ、住まい暮らしの困ったをはいからモダニストたちが解決してくれます!ご参加ください!


何度かお伝えしてきた糊のお話。

またお伝えします。

シックハウス対策リフォーム、新築において

でんぷん糊とF☆☆☆☆の糊について違いをいくつか。

大きな違いはF☆☆☆☆では、シックハウス対策にはなりきらないこと。

それをまず知ってください。

理由は以下。

・ホルムアルデヒトの揮発はゼロではない

・他の化学物質に関しての使用規制はない

まず第一点ホルムアルデヒトに関して。


そもそもF☆☆☆☆という規制の根幹にある

ホルムアルデヒトO.O8PPMという基準値は

健康な成人が一生涯吸い続けてもシックハウスにならない

というホルムアルデヒトの量です。

お風呂に目薬2〜3滴分といわれています。

そのときに気をつけなくてはならないのは、

小さい赤ちゃんや子供、免疫が低下している病人やアレルギーのある人、高齢者は

考慮されていないということ。

あくまで、健康な成人に対しての基準値。

そして、シックハウス対策法で規制されている

ホルムアルデヒト、クロルピリホス以外の化学物質は使用している可能性がある。

という危険性があります。

これは、すべての新建材において言えることです。

糊も例外ではありません。


それを解決するために開発されたものが「でんぷん糊」です。

化学物質をまず使用していません。

これが大きくF☆☆☆☆の糊と大きく違うところです。

そして、この点がシックハウス対策において大変重要な点でもあります。


シックハウス対策においてはあやしいと考えられるものはなるべくつかわない。

という考え方が大切です。

F☆☆☆☆に関しては、2種類だけの化学物質が規制されているだけです。

つまり、それ以上に気をつかった建材をつかわなくてはならないということです。

壁の面積は大きいです。

そして、多くのリフォーム新築ではこの糊がつかわれます。

気をつかわなくてはならない1つの大きなポイントです。

糊の問題を解決してくれるのも

はいからモダニストさんです。

詳しくでんぷんのりについて聞きたい方はお近くのはいからモダニストさんまで。


お近くのはいからモダニストさんの検索はこちらから。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シックハウス対策とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。