現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2006年08月26日

あらためてシックハウスを見つめる

ブログを書いてきてたくさんのことを自分も学びました。

シックハウスリフォーム、新築、建築に関して。

日本の住環境はとっても遅れている。

一番感じたのはこれでした。


問題は何か?

情報があまねく広まっていない。

ということではないかと思います。


正しい情報がラックしている。

しかもほとんどの人がこの情報が欠落している状態に気づいていない。


このことがもっと問題。

建てる人も建ててもらう人も・・・


化学物質が揮発する家には誰もが住みたくないです。

でも、化学物質が揮発する家が普通に建てられています。

じゃあ、法規制ってなんなんでしょうか?

シックハウスを規制するために作られた法律が機能していません。

2種類規制されて止まっているシックハウス対策法。

法律ができたことに安心している私たち。


でも、多くの人が危険にさらされている。

化学物質が揮発する家が建てつづけられている。

その事実を知らずに、その家を買う人がいる。


この悪循環を断ち切るために、

じっくりと腰を据えて情報発信していこうと思う。

リフォームする人のために、新築を建てる人のために。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シックハウス対策とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。