現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2006年09月27日

LOHASツアー4日目 その1

憧れのパタゴニアへ。

突然ですが、皆さん。

CSRってご存知ですか?

CSRとは企業の社会的責任という意味の略語です。

具体的には

1)業績をあげる
2)環境への取り組みをする
3)社会的活動をする

日本でも取り組みをしている会社があります。

大和證券のエコファンドです。

さてさて、

パタゴニアです。

DSCN0393.jpg 

創立はイボン・シュイナード。

これは創業した当時そのままの建物です。

DSCN0431.jpg

鍛冶屋からのスタート。登山の用具を作ることから起業しました。

というのは先のブログに書きましたね。省略。

託児所があります。

DSCN0395.jpg

子供はパワーをくれるだから、託児所には社員は何度でも、何時間でもいていい。

その他の福利厚生も素晴らしいです。

環境も。

海が近いのでサーフボードの置き場があります。

仕事の前後、波がいいと当然出かけます。

DSCN0423.jpg

そんなパタゴニアの採用基準は

情熱を持って物事に取り組める人を雇う。

だそうです。

パタゴニア(チリ・アルゼンチンの山脈)は地名ですね。

美しさは商品とマーケティングに使われています。

好きなものを作る、山、海。

山登りと一緒で、達成をするにはプロセスが大事。

環境に対していつも考えていて、

最高の商品を地球を傷つけないで創る事を新年にしています。

アメリカではじめて洋服をリサイクルする仕組を

テイジンと一緒にはじめたそうです。

DSCN0427.jpg

こんな会社を作るには、まずは社内への配慮が第一だそうです。

例えば、育児休暇は2ヶ月。州からも2ヶ月。

合計4ヶ月とっても復帰できるようになっていたりします。

人気の高い企業で、採用において1つのポストがあくと、

告知していなくとも500名も採用募集に人が集まるそうです。

お昼は食堂でオーガニック食をいただきました。

信念を持ちながらも、フレキシブルな社風。

それでいて、利益を得て、それをさらに地球のために

寄付などで還元している。

すごい会社です。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康配慮はいからモダン物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。