現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2006年09月28日

LOHASセミナー 4日目 その2

午後は、NRDC(NPOナチュラルリソースを守る会)へ

DSCN0434.jpg

35年前に発足。全米でもっともグリーンな建物作り。

ガイドラインを創っています。

NRDCのビルは世界で3番目にグリーンな建物。

DSCN0461.jpg DSCN0451.jpg

ロバードレッドフォードさんのビル。

さて、ここで問題です。

このグリーンという英語の意味はなんでしょうか?

10年前くらいに出来た意味を持っています。

地球にやさしいという意味です。

地球にやさしい、もちろん体にもやさしいです。

ホルムアルデヒト、VOCなんていうのは、当然ゼロです。

そのうえで、

・雨水の貯水
・ビルは木造 壁はセメントと木屑を固めたもの→木の伐採が少ない
・同じ商業ビルのエネルギーの60%をカット
・建てるとき30%コストアップ
・会議室にはエアコン無し
・家具はメイプル、ポプラ。多くてどこにでもあるから。イスも同じ。

DSCN0439.jpg DSCN0448.jpg DSCN0450.jpg

端材を組み合わせて天板にしています。

・床はバンブー
(FFCという第3NPOの認可のもの。伐採と環境のバランスを見るNPO)
・ペイントはVOCなし
・ソーラーで20%をまかなっている

DSCN0440.jpg DSCN0441.jpg

・80%は風力エネルギーを買っている
・カーペットは通常の5分の1の水で作っているものを使用
・地下には水の処理施設

DSCN0455.jpg

・温度は各部屋で調整できる。窓があいているとエアコンが効かない仕組

なるべく自然光を取り込めるようになっています。

DSCN0444.jpg DSCN0445.jpg

病院や公共施設の採点も行っています。

日本のエコなどよりもっと大きな地球を見て建物を作っています。

運ばれてくるルートが長いと使うのに抵抗がある。

運ばれてくる時に石油などが使われるからです。

こんな視点は思っても見ないことだったので驚きでした。

その後、アヴェダというLOHASショップへ

日本にもあります。表参道です。

サロンなどもあるコスメのお店です。

気になるかたは是非上のリンクからどうぞ!

明日は最終日です。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | シックハウス対策とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。