現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2006年11月23日

アレルギー、アトピーとシックハウスの問題 その3

引き続き、アレルギー、アトピーとシックハウスの問題です。

さて今日は、住まいを考えてみましょう。

多くの時間を過ごす住まいの空気を作っているのは、

家の床や壁や天井などに使われている建材です。

一見、リビングなどが大事に思われますが

気をつけたいのは、寝室など寝るお部屋です。

寝ている時間は6〜8時間と家にいる時間の大半を過ごします。

しかも、寝ている時は免疫力が落ちているからです。

寝室などが一番ですが、これはリビングやキッチンも同じです。

配慮をおこたると床、壁、天井などに使われている建材から

化学物質が絶えず揮発している状態に身をおくことにないます。

いわゆるシックハウスです。

シックハウスはアレルギー、アトピーを悪化させる一因になります。

アレルギー、アトピーを悪化させないためには食だけでなく、

住にも気を遣わなくてはなりません。

住に気を遣うことでアレルギーやアトピーに対して、

体に負担をかけない生活がはじめてできると思います。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シックハウス対策とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。