現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2006年11月24日

国で行われているプロジェクトケミレスタウンプロジェクト

みなさん、「ケミレスタウンプロジェクト」って知っていますか?

あまりなじみのない言葉ですね。

千葉大学が中心になって、行っているプロジェクトです。

新築の建物の中で建材から揮発する化学物質などに反応し、

頭痛やめまいなどを生じる「シックハウス症候群」が問題になっているなかで、

一番最先端の取り組みをしているプロジェクトです。


ケミレスタウンプロジェクトは、

シックハウスを疑われる子どもの患者さまとそのご家族を対象に、

化学物質を低減した「居住施設群」を

千葉大学環境健康フィールド科セミナー(千葉県柏市)内に建設します。


そして、患者さまとその後家族が実際に数週間から数ヶ月住み、

症状改善を実証し、今後の生活環境の指針を得ることを目的とした

実証実験を行います。

実験結果は、今後開発される千葉県東葛地域の

新しい街づくりにいかされるということです。


シックハウスがなくなっていない現状に対して、

こういった、取り組みをしていることは大事なことですよね。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シックハウス対策とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。