現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2007年10月18日

結局ここにたどり着くわけです。とプロがいう珪藻土

珪藻土もさまざまございますが

プロに「結局ここにたどり着くわけです」といわれてしまうと

最高の賛辞だなととってもうれしくなってしまいます。

この珪藻土、はいから小町といいますが

これを使ってご自宅を建てたプロ何人もいらっしゃります。


この方が

とってもいい表現をしてくださってるので抜粋


> 真っ白。通常の珪藻土ではこの色は不可能です。

> 抜けるような白さ。

> この色で家のすべてが統一されます。


この珪藻土をはいから小町といいます。

はいから小町は大正時代に使われていた

左官材を現代に復活させ、そこに珪藻土を混ぜています。

マグネシウムとにがりを混ぜた

マグネシアセメントを主成分にしています。

さてこの施工がこちらのお宅に始まるそうです。

完成が楽しみですね。

dscf3154.jpg

dscf3159.jpg

古材とのコーディネートが楽しみですね。

出来上がりましたら、またお伝えしますね。


さてこのモヒカンの星さんは

はいからモダニストとして全国の方々へ

研修会講師をしていただいています。

本当にありがたいことです。ありがとうございます。

同志としてこれからもよろしくお願いします!


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 珪藻土はいから小町など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら

ご紹介感謝。

もうほんと

ここにたどり着くわね。
Posted by 星輝夫@コメット at 2007年10月19日 12:00
家々こちらこそ、ご活用本当に

ありがとうございます。

今年は小町をですね。
Posted by しみ〜じ〜 at 2007年10月19日 13:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。