現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2007年11月17日

環境配慮でローンがお得に!?

日経ネットからまた記事を発見

三井住友銀、京都企業に優遇ローン・環境配慮条件に
 三井住友銀行は12月10日から、環境に配慮している京都の企業を対象に金利を通常より優遇する融資「KESサポートローン」の取り扱いを始める。地球温暖化対策の「京都議定書」が採択された地で環境に関心を持つ企業も多く、取引先拡大に有利と判断した。

 各地の信用保証協会と組んで“ご当地商品”を取り扱う例はあるが、単独の地域限定商品は初めて。好評なら同様の商品を他地域にも広げる方針。

京都議定書が2008年からの始動となることもあり

それを見込んだ商売、商品も多くなってきていますが

これは、企業向けのローンの金利が、

環境配慮を条件に優遇されるというもの。

いいことですね。

それに加えて、企業の環境配慮度を測る制度があると良いですね。

アメリカには、建物がどれだけ環境配慮されているか?

を測る団体があります。

これを、企業のみならず、個人レベルまで落としていって

税優遇するなどの仕組があるとこれはまた楽しい仕組です。

と埒の明かない話しではなく。

現実、三井住友銀行が、環境配慮している企業に向け

金利優遇を始めるということは、

今後生き残る企業には環境配慮、エコが欠かせないファクターに

なるということを明確にわかりやすくあらわしていますね。

もちろん、企業は無借金経営が良いですが

環境配慮される企業がさまざま優遇されることは

いいことだなと思います。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。