現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2007年12月26日

健康な畳とは?

今日ご紹介させていただくのは

夢工房でおなじみ

丸高コーポレーションさんです。


横浜都築区リフォームしている会社さんです。

今日ご紹介したいのはスタッフさんのブログに

載っていた畳に関してです。


畳ってみんな一緒だと思っていませんか?

今、普通に畳をたのみますと

畳表は中国産のイグサ農薬を使って育てられ

刈り取ったものを化学染料で青く染めたもの。

床(畳の中側)にはシチレンボードがはさんであるもの。

縁は化繊のものになります。

これが今“普通”といわれているものです。


さて“本物”の畳とは?

イグサは国産で減農薬、有機栽培で、染料は泥を使い。

床にはワラを使い。

縁は綿100%。

皆さんが食べるお米よりも残留農薬が少ない。

そんな畳が本物です。まさに食べれる畳。

もちろん、自然のものなので染めムラがあったりもしますが

赤ちゃんがはいはいすることや、健康を考えたら

絶対に良いものを選ぶべきです。


そんな畳を使って、リフォームが完成しました。

20071222191547.jpg 20071222191531.jpg

古い畳をはがして、新しい畳を入れています。

そして、完成はこんな感じです。

20071222191606.jpg

お施主様のりんごのお返しに、畳屋さんからこんなプレゼントが

20071222191558.jpg

素敵です。

畳はほんものにかぎります。

ほんもののたたみを知りたい方はこちらへ。

見てみてください。

たくさんのリフォーム新築施工事例も載っております。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康配慮はいからモダン物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。