現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2008年01月31日

エコ事業者に金利優遇

読売新聞からです。

エコは事業にもエコです。

エコな企業になるにはどうしたらいいかは

こちらで解決できます。


さて、その記事は下記です。


計画書提出し認証受ける

 県と埼玉りそな銀行(川田憲治社長)は、連携して地球温暖化防止に積極的な事業者を支援するための新制度を1日からスタートさせる。県が“地球に優しい”事業者を認定し、同銀行が低金利で特別貸し付けするもので、事業者の費用負担を軽減して、温暖化対策をより推進するのが狙いだ。

 新制度は、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の削減に半年以上取り組むなど、環境問題に力を入れている事業者が対象。CO2排出量削減など環境負荷を低減するための具体的な方策などを明記した計画書を県に提出し、半年以上の実行後、専門家などの審査を経て、「県エコアップ認証」を受けられる。認証費用は無料で、3年間有効。

 認証を受けた事業者は、埼玉りそな銀行の特別貸し付け「県エコアップ認証ローン」の利用が可能となる。同ローンは、〈1〉従来型ビジネスローンより0・25%の金利優遇〈2〉事務取扱手数料(通常1万500円)の無料化――の優遇措置が講じられている。同銀行は環境対策に積極的な企業を支援すると同時に、新型ローンで新たな顧客拡大を図りたいとしている。

 県温暖化対策課によると、県内で排出されるCO2の約7割が事業者によるもの。同制度の導入により、2010年度までに事業者によるCO2排出量を40万トン削減したい考えだ。

 県は、新たな制度についての説明会を、18日に県県民健康センター(さいたま市浦和区)、20日にさいたま共済会館(同)で開催する。時間はいずれも午後1時30分〜午後4時15分。



こういったサービスはどんどん増えそうですね。

また、こういった取り組みがどんな企業にも求められる

そんな時代になってきていますね。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。