現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2008年03月10日

感激したブログをご紹介

今月の研修会に来ていただいた
群馬の草処建設さん。

かの有名なTVチャンピオンの大工選手権に出場したこともある。
会社さんです。

このたび、はいからモダニストになってくださいました。
建築への造詣が深く深く
お話しを聞いていると、ググッと聞き込んでしまいます。

草処社長のブログが大変感じ入ったので
紹介をさせていただきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今週は、建築営業について、たくさん勉強させていただきました。
月曜日は、名古屋のナチュラルステージ館本氏。
火曜日は、東京のシップで 『はいからモダン物語』 の勉強会。
そして、昨日は、INAXで早川先生による『元気の出る建築営業』のセミナー。
これらを通じて考えたことは、お客さまに本当のことを言う勇気を持つことと、本当のことのお客さまへの伝え方の大事さです。

今までが、お客さまにうそを言ってきたわけではありませんが、たとえば、私が今住んでいる家は自然素材に囲まれた、とても気持ちのいい住宅です。これは、自分の家族のことを考え、アレルギーの娘や妻、そして、息子の幸せを考えて作らせていただきました。

いろいろなお客さまに、この家の気持ちよさをお伝えしてきましたが、大きな欠点があります。それはとてもお金がかかったことです。その度に、「社長はお金があるから」 と言われ、逆にこのことをお客さまに伝えることは、お客さまの気分を害することなのかなと感じ始めてしまいました。  

その後は、お客さまの予算をお聞きし、たとえ、お支払いや手持ち金に余裕のある方でも、「社長みたいに贅沢な家には住めないよ」 と言われるのが嫌で、40万円/坪 ご希望のお客さまには、普及品ビニールクロスと建材フロア。 50万円/坪 のお客さまには一部珪藻土。 そしてそれ以上のお客さまには、自宅のような健康素材の住まいの提供と地中熱を使ったGEOパワーシステム住宅の提案をしてきました。

約10年ぐらい前、あるコンサルタントから言われたことがあります。 「草処建設の従業員は誰も営業は出来ないよ。だって、お客に嘘をつける人がいないんだもの。お客さまは、嘘でも営業の言葉で気持ちよくなりたいんだよ。坪100万円もする住宅展示場に行って、嘘とはわかってても坪40万円でこれと同じ物が出来ますと言ってほしいんだよ。 それで、建てた後 ちがうじゃんと思っても、自分で自分にとてもいい住宅を手に入れたと思いたいんだよ」 と言われました。

これを聞いてから、世の中の全ての営業(車・保険など全ての営業)が嘘つきに見えてきた物です。特に優秀な営業 と紹介された方を見ると 嘘つきの固まりに見えた物です。 それ以後、 当社の全ての名刺から 営業という肩書きを無くし 「お客さま相談係」 と改めました。

 でも、今回、その考えを完全に改めました。『お客さまに本当のことを伝えよう』 でもどうやって。

 ナチュラルステージの館本さん。シップの清水さん。そして昨日の講師の早川氏。お客さまへの気持ちの伝え方をいろいろ教えていただけました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして、すぐ次ぎの日に住まいと健康セミナーを開催してくださり。
まことに、ありがたい限りでございます。


草処社長!!!
来月もよろしくお願いしますね!!!

このブログとっても感動しました。
皆さまにもよんでいただきたく転載させていただきました。
今週末には見学会でも住まいと健康セミナーを開催とのこと。
お近くの方は是非ご参加ください。

お客さんの健康を守る
そんな素敵なリフォームブランドはいからモダン物語はこちら!


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
草処社長はホントかっこいい

あこがれます。
Posted by モヒ@こめっと at 2008年03月10日 23:38
ですね。カッコええです。
ググッと来ますね。
Posted by シップ清水 at 2008年03月11日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。