現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2008年05月14日

驚愕のデータが語る「病は家から」? 清水調べ

昨日の宣言どおり、続き行きます。
昨日のタイトルは知識とインスピレーションでしたが

その真意は

知識量がある喫水線を超えることで

正しいインスピレーションがわくのではないか?
という私の自論?!です。

リフォーム新築ロハスエコを通じて
住まい健康に関して知っていく中で
直感的に気づいたこと。感じたこと。たぶん正しいと思うこと。

その仮説が下記

その1
  身近にあるさまざまな有害化学物質は
     人間の体に多大な影響を与えているのではないか?

その2
  精神の病が増えていること、猟奇的な事件が増えていることは
  有害化学物質が人間の脳に悪影響を与えているからではないか?

その3
  その大きな要因になっているのは家、
     しかも、家を作るときに使われている建材ではないか?

ということです。
で、驚愕のデータが語る「病は家から」?
をタイトルどおり清水調べして

私の仮説が正しいのか正しくないのかの
判断材料にしてみようと思います。

まずはじめに・・・

驚愕のデータが語る「病は家から」?

は2008年4月28日に日本建築医学協会主催の
日本建築医学協会とは?リンクの先に設立主旨掲載)
記念講演会でおこなわれた9人の講演者の講演のタイトルであり
はいからモダニスト星氏川合氏のブログにあったのは
(株)毎日コミュニケーションズの運営サイトマイコミジャーナル
であることがはじめにわかった。(詳細な出典元は下記)

それを読んでいてすぐに目に入ったのがこちらの文章。

−−−−−以下抜粋−−−−−

(2) 部屋の空気は公害の空気の96倍も汚染されている!?

−−−−−ここまで−−−−−

イメージとして

こちらが空気環境が良くなさそうだが

gum11_ph06028-s.jpg

実は・・・↓こちらの空気環境のほうが96倍も汚染されている。

108029.jpg

という事実。驚愕です。


ちなみに部屋のほうは日本の家の90%〜95%が使っている
といわれているビニールクロスが壁に貼られた家です。


即、内容を熟読しました。
詳細は下記転載内容を見てください。

−−−−−以下転載−−−−−

20年間で6倍にも増加した蓄膿症の原因は……

エバー・ウォール・ジェー・ピー・トレーディングの代表取締役社長で来日33年になる米国人のスタンレー・ジョンソン氏は、室内の空気汚染の脅威について講演し、「Air Quality(空気の質)」の重要性を訴えた。冒頭で同氏は、煙突からもくもくと煙を吐く工場と清潔な佇まいのリビングルームの写真を示し、あなたはどちらで過ごしたいかと場内に質問を投げかけた。誰もがリビングルームと答えるところだが、米国環境保護庁(以下、EPA)が発表したデータによれば、リビングルーム内の空気は、公害を出す工場周辺の空気よりなんと96倍も汚染されていたという。場内から驚きの声が上がった。


スタンレー・ジョンソン氏は、米国環境保護庁などの豊富なデータを示しながら講演した

氏によれば、米国内でもっとも多い感染症は約3,700万人の患者がいる慢性蓄膿症(副鼻腔炎)とのこと。20年間で6倍に増加したという。大手病院での研究によれば、これはカビに対し人体に負荷がかかり放しになり、常に花粉症にかかっているような状態になるためだと判明した。カビの原因は何か? EPAは、調査の結果壁紙のビニールクロスに主な原因があることをつきとめ、その使用について強い警告を発したという。

さらにEPAの調査では、壁から剥がしたビニールクロスからは1,000種類以上のカビが発見されたという。水分は、温度も湿度も高いほうから低いほうへと移動する性質を持つが、ビニールクロスは水分を通さないためカビを発生させるのだと指摘する。こうしたカビのほとんどは人体にとって有害なものばかりで、この結果を受けて米オレゴン州ではすでに、ビニールクロスそのものを州内からなくそうというキャンペーンが始まっているという。同氏は、ビニールクロスのカビが慢性蓄膿症をはじめとするさまざまな病気を誘発する原因となっていると訴えた。

日本のビニールクロスの使用率はと言うと、いまだに壁紙の95%がビニールクロスで占められ、その面積は7億平米にも及ぶという。ビニールクロスは安価なため、使用が減らないのだ。ジョンソン氏は日本国内でのビニールクロス使用が、日本で深刻な室内の空気汚染を招き、さまざまな病気の原因となっていると指摘する。ジョンソン氏は、ビニールクロスと同じように安価で、かつ健康にいい壁材の研究開発に取り組み、現在その普及に努めている。


−−−−−ここまで−−−−−

文中にあるわからなそうな語句に関しては調べて
下に参照を載せました。

強烈な内容ですね。
ちょっと興奮しました。

そうなんです。

今の家の空気環境は汚染されているんです。
工場周辺の空気の96倍です。


なぜそうなったか?
公害があったので、工場は法規制がきっちり出来ているのですね。
国からのお達しで工場が運営自体ができない
ということが起きるくらいに厳しいです。
これは、水も同じ。
工場廃水よりも家庭用排水のほうが環境負荷が高いです。
合成界面活性剤は工場よりも家庭用排水が9倍
というデータがあります。
さまざまな洗剤、石鹸、洗顔フォーム、シャンプー、歯磨き粉など
に入っています。

詳しくはこの日のブログを読んでください。

そうかぁ・・・やっぱり家の中の空気環境に
これだけの負担がかかっていたのか・・・
まさに「Air Quality(空気の質)」なんですね。大事なのは。

その先の考察が新鮮だ。

何が新鮮かというと
今までのわかっていた事実2つが結びついていることだ。
今まで

・ビニールクロスは良くない

・カビは良くない

ということがわかっていました。
この2つの事実の相関関係がわかったわけです。
その考察が上記の転載の中に書かれていますね。

ビニールクロスのもともとの良くない理由の1番は

可塑剤でした。

塩ビ製品をやわらかくするために入れていた有機リン系の薬剤です。
それに並列してあげられていたのが

呼吸しない。

ということでした。
この呼吸しないことで湿気がこもってしまう。
つまりは、ビニールハウスの中で人間が暮らす。
そんな環境いいはずがない。
という事実でした。

この後記の事実に
カビの事実が合わさったのが今回の考察の新鮮さです。
そしてわかりやすい。

カビが常に呼吸により体内に入ることで
花粉症と同じ状態。
慢性的な鼻炎になるということを事実として述べているわけです。
その大本の根拠になっているのが
(そのデータはまだ手に入れていませんが)
米国環境保護庁ということですので、しっかりしたところのデータ
だと思います。

ここまで読んだだけでもかなりの
インパクトのある内容でしたがここから更に続きがあります。
それはまた明日。


健康配慮した家作りを提案したい方はこちらです!



【出典元&参考サイト】
マイコミジャーナル 運営:(株)毎日コミュニケーションズ
日本建築医学協会


【語句参照】
○エバー・ウォール・ジェー・ピー・トレーディング社
 代表取締役社長 スタンレー・ジョンソン氏
⇒詳しい内容はネット上になし

講演者としての略歴を掲載します。

1952年米国カリフォルニア州生。カリフォルニア大学英文学科卒。その後カリフォルニア州ブルックス・インスティチュートにてフォトジャーナリズムを学ぶ。1975年来日。静岡テレビセンターなどでフォトジャーナリストとして活躍。その後海外のゴルフ場や分譲住宅の不動産開発事業などに携わる。1992年日本にてオーストラリアの輸入住宅会社を設立。その頃より、ビニールクロスを使わない住宅建築を推進。健康的でエコロジカルな外断熱材および壁材の研究開発に取り組む。2003年健康資材ケルザイムの発見者・研究者であるミルトン・クリステンセン氏と出会う。その後、日本夢ファクトリー株式会社と共同でケルザイムを使った健康塗り壁ダイアトーマスの開発に取り組む。現在はケルザイムの農業・畜産・健康食品としての普及・啓蒙にも尽力している。

−−−−−ここまで−−−−−

○米国環境保護庁(EPA)http://www.epa.gov/
 米国環境保護庁とは、日本における環境省にあたる機関で、司法捜査権を持った捜査官と水、大気、土壌、生物、衛生、法律などの専門官により構成されたアメリカ合衆国の環境政策全般を担当する行政組織とのことです。

○慢性蓄膿症(副鼻腔炎)
副鼻腔に炎症がおこったり、自然孔が狭くなったりしたため、膿などが副鼻腔にたまった状態のことをいいます。副鼻腔で炎症をおこしやすいのは最も大きな上頸洞です。俗に言うちくのう症。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(1) | シックハウス対策とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ロハスって最高だと思いませんか!
Excerpt: 表はガーゼ、裏はワッフル織。ロハスでベビーに優しいタオルユーテックス ベビータオ...
Weblog: ロハスって気になりませんか?
Tracked: 2008-05-15 22:52
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。