現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2008年05月16日

驚愕のデータが語る「病は家から」? 清水調べ その3

最終日3つ目です。

これはかの有名な『買ってはいけない』の著者船瀬俊介さんの
講演内容を抜粋したものだ。

これまた大変強烈な内容になっている。
しかし、とても大事なこと
建物で病気になる
ということがとてもわかりやすく述べられている。

−−−−−以下転載−−−−−

 200万部の大ベストセラー『買ってはいけない』(週刊金曜日編)の著者の1人である船瀬俊介氏は、ユーモアあふれる巧みな話術で会場を爆笑の渦に巻き込んだが、講演の内容はきわめて深刻なものだった。船瀬氏は、昨今連続する凶悪な殺人事件を例にあげ、「環境ドラッグ」によって、現代人の体と心が破壊されていると訴えた。同氏の言う「環境ドラッグ」とは、人間をとりまく衣食住のさまざまな環境の中に含まれている、人間の体や精神を破壊する物質を指すとしている。

 第一に船瀬氏が挙げたのが化学物質の蔓延だ。1995年に採択されたシシリー宣言でも、有害化学物質が脳の発達を阻害し、精神行動を撹乱すると断言されていると、船瀬氏は力説する。だから、「家は鼻で選べ」というのが氏の持論だ。有害な化学物質が使われていないか、よくチェックしろということである。氾濫する情報に惑わされることなく、自分の五感を大切にとも船瀬氏は言う。

 さらに、コンクリートも「環境ドラッグ」だと船瀬氏は語る。島根大学の中尾哲也教授がまとめた論文によれば、コンクリートの集合住宅と木造住宅に暮らす人の平均死亡年齢を比較すると、コンクリートの住宅に暮らしている人は約9年早死にしているという。さらに衝撃的なこととして、静岡大学と東京大学の農学部が合同で行なったマウス実験が発表された。実験結果では、コンクリートと木の巣箱にマウスの赤ちゃんを入れて育てたところ、木の巣箱で死んだマウスは15匹だったが、コンクリートの巣箱ではなんと93匹が死んだというのだ。しかもコンクリートで生き残ったマウスは、きわめて凶暴に育ったとしている。

 食べ物が原因で病気になることは知られているが、建物で病気になるというと「エーッ! 」という顔をする人が多いと、船瀬氏はあきれる。だが、建物の影響はきわめて大きく、いまようやく建築学と医学が手を結んだ。講演の終わりでは、これからは「衣食住」ではなく「医食住」で体と心を健康に保とうと述べ、大きな拍手を浴びた。


−−−−−ここまで−−−−−


環境ドラッグという言葉。
大変わかりやすいです。

シシリー宣言というものを私は知らなかったのですが
(いや、社会科の時間に聞いたかもしれない・・・が)

「有害化学物質が脳の発達を阻害し、精神行動を撹乱すると断言されている」

のですね。驚愕でした。
まで、あまり人を脅したりするようなことはいえない。
と思って、大声えでは化学物質が脳を壊す。
ということは行ってきませんでしたが、
すでに、宣言されているのですね。
そこで、このシシリー宣言なるものを調べてみました。
さまざまなネット上の情報をまとめると以下のようになります。


≪概略≫
・1995年11月5−10日、イタリア、シシリー島エリセの国際会議に集まった一八名の学者による緊急宣言
・内分泌撹乱化学物質(環境ホルモン)は、子宮内で暴露したヒトの神経学的・行動的発達と、それにつづく潜在能力を損なう
・行動的、および身体的異常として発現する。これは、知的能カおよび社会的適応性の低下や、環境の要求にたいする反応性の障害となってあらわれるかもしれない
・環境ホルモンにより、「脳や行動上の発達障害」や「脳性まひ、精神遅滞、学習障害、注意カ散漫、多動症」などが起こる



大体このようなことです。
とにかく、人の脳を化学物質(環境ホルモン)が壊す。
ということを科学者が間違いないと言っているわけです。


環境ドラッグ。
それを考えると、例えばマンション。
例えばコンビニ中心の食生活。
とかすべて環境ドラッグなのではないか?
思ってしまいました。

あまりに驚愕だったので、3回に分けてお伝えしました。
これをきっかけに住環境と健康にたいして、興味を持っていただける
かたが多くなって下されば幸いです。

もちろん解決策があります。
健康配慮した家を提供するにもされるにも
こちらを知るのが近道!
はいからモダン物語とは?


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【環境と健康】についてブログでの検索結果から見ると…
Excerpt: 環境と健康 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…
Weblog: おまとめブログサーチ
Tracked: 2008-05-24 17:32
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。