現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2008年05月19日

新築、リフォームメールで打合せでエコ

本日は茨城を回っておりました。

広く、田んぼと筑波山が大変綺麗でした。

と最後にお伺いしたのが

境町でリフォーム新築をされている有徳の星さん。

その星さんのお打合せが大変エコだったのでご紹介。


新築はもちろん、大型のリフォームをする際には

打合せが大変。

もちろん、お施主様も建てる側も

時間を合わせて打合せしてを繰り返すわけです。

長いと1年なんてことにもなります。

もちろん一番高い買い物をするわけですから、

当然といえば当然です。


さて、その打合せには大体の方が

車を使うわけです。

トヨタヴィッツで

往復で20キロのところのお宅だった場合

約2キロほどの二酸化炭素が出ます。

例えば、月2回の半年の打合せをおこなった場合

12回必要で、24キロの二酸化炭素が出るわけです。


ところが、ここ最近大型の案件に関しては

お施主様とメールでの打合せをしているそうです。

もちろん、メールで文字だけだとわからないですが

メールにこんなパースをくっつけるわけです。

img20080314.jpg img20080401.jpg

これを見るとお客さんも

そうそう!こんな感じ! ちょっとここ変更して!

など具体的にお打合せが進むわけです。

これを印刷してお持ちして、見ていただいて

変更をして、またそれをお持ちして・・・

と行くと、お互い何度もあって大変。

ということで、メールで何度もやり取りをして

プランを決めていくわけです。


さて、この結果お客様とのお会いしての打合せの回数が激減。

もちろんゼロにはなりませんが

三分の一位にはなるわけです。


さて、先ほど申したのが打合せ1回で2キロの二酸化炭素

が出るわけです。

その打合せがメールですむことで

12回が4回になったら16キロも二酸化炭素が

少なくてすむわけです。


京都議定書の目標がひとり1日1.5キロ削減です。
(実際は足りないんですが)

車の使用をしなかった日は削減目標達成となります。

これが

Think Globally,Act Locally

ですね。

ひとりがひとりの目標を達せ出来る

草の根活動がかなり大きいわけです。


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介ありがとうございます

しょうじんしまっせ。
Posted by at 2008年05月21日 15:48
(有)エコノアベイの由良綱雄と申します。長野県上田市で自然エネルギー有効利用、環境に優しい革命的な洗浄技術の開発に取り組んだいる会社です。販売は、(株)ウオッシュマスターが行っております。お客様は、ハウスクリーニング業、リフォーム業、建築業、ガソリンスタンド、ホテル、教育施設(幼稚園・保育園・学校)、映画館、病院、介護施設等です。WMの洗浄対象は、カーペット・ベッドマット・ソファー・車の座席等の立体面が、洗浄液を漏らさずにクリーニングできます。洗浄革命技術で、皆さんに好評の弊社オリジナル技術の洗浄革命W製品ASHMASTERのご紹介をいたします。内容は、プレゼンテーション資料をご覧ください。エコノアベイのHPの徒然日記の7月11日に添付のPDFでご覧いただけます。
Posted by 由良 綱雄 at 2008年07月14日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。