現在ブログの更新を行なっておりません。被リンクサイトとしての機能しておりますので、閉鎖しておりません。

2008年05月21日

お金は大事。エコな家計

本日は

ライフプランコンシェルジュサービスの研修会でした。

DSCN4264.jpg

なにそれ?

と思ってしまいますね。

簡単に言うと、お金のことを勉強する研修会です。

もちろん自分のため、さらにはお客様のためです。

住宅、リフォーム会社さんにとっては

お客さんの財産を守る。

ということになります。


新築を建てる、リフォームをするというのは大変お金のかかることです。

なぜ新築を建てたり、リフォームをするのか?

といえば、それは幸せな住まい、暮らし、生活を手に入れるためです。

それでは、幸せな住まい、暮らし、生活とはなんなのでしょうか?


こんな話しがあります。

奥様が家族に料理を作るのが大好きで

ちょっと手狭なキッチンのリフォームをお願いすることにしました。

対面型のキッチンにして、家族が料理を待つ顔を見ながら

お料理出来たらそれほど幸せなことはない。

と思って、リフォームを決意しました。

対面型のキッチンを手に入れるための見積は「300万円」

リフォームローンを組めば何とか返せそう。

思い切ってリフォームを決意。

奥様の思い通りのキッチンが出来上がりました。

ところが、リフォームローンの返済がどう家計をやりくりしても間に合わない。

家計がきつくなってしまい、奥様はパートに出ることになりました。

素敵なキッチンには料理を作る奥様の姿がなくなりました。


これは、幸せな住まい、暮らし、生活でしょうか?

素敵なキッチンは手に入っていますが

幸せな住まい、暮らし、生活ではないですよね。


それでは、どこに問題があったのでしょうか?

それは、予算を300万円としたことです。

300万円をいきなり払うとなるときついけど

ローンにすれば何とかなる。

という思い込みがこの状況を作ってしまいました。

もっと的確に言うと

予算を自分で決定したことです。


「えっ!」予算ってお客さんが自分で決めるもんじゃないの?

貯金とか年収とかそれを見れば大体わかるじゃん。

とか思っているとこの間違いが起こります。


予算はプロに決めてもらうことです。

その基準になるのがプロが出すライフプラン。

人生の資金計画です。

プロとは、中立的に(保険とかローンを組むためではない)

ライフプランを出せる立場にいるファイナンシャルプランナーを言います。

「みんなそうでしょ?」

というのは大きな間違いです。

ほとんどが保険を売るため、銀行などのローンを組むためライフプランを出します。

「じゃあどうしたら、そのライフプランを手に入れることが出来るの?」


その解決策のための研修会が

ライフプランコンシェルジュサービス研修会です。

すごい前置きが長くなりました。

講師は中立的にライフプランを出してくれるFPさんを束ねる

スタイルオブ東京代表の藤木さん。(ロープレ中)

DSCN4276.jpg

建築に関してもプロです。

DSCN4270.jpg DSCN4280.jpg

大阪を束ねる木澤講師とコンシェルジュをされている小林さん。

皆さんハイスキルを持つFPさんです。

まずは皆さんに知ってもらうことからはじめます。

・お金に対する考え方

・ライフプランの重要性

目からうろこです。

もし、さっき言っていた300万円のキッチンリフォームをする前に

ライフプランをだして、人生の資金計画をちゃんと計画できたら

奥様がパートに出ないことはもちろん、家計の負担も減ることになったかもしれません。


お金は運用、節約など知っているだけで

10年後、20年後に増えたり、減ったりするわけです。

100万円が20年後に1億9千万にもなる。

そんな運用の仕方もあります。

もちろんするしないは別問題ですが、

知っているか、知らないかで天と地ほどの差が出ます。


ご興味のある方は是非研修会にご参加ください。

参加申し込みはこちらからどうぞ。

ライフプランコンシェルジュサービス研修会お申込み


posted by しみ〜じ〜ことシップ清水 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランディング戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。